占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:33 hit、合計:48,634 hit

question ページ17

mg side


mg『まず、幾つか質問してもいい?』




ru「いいですよ」




mg『年齢は?』




ru「17です」









……は、?




思わず彼の顔をじっと見つめる



幼さが残っているとは思っていたが



まさか本当に子供だったとは




じゃあ"青年"じゃなくて"少年"じゃないか







ru「目黒さん、?」






mg『…あぁ、ごめん。』

 


mg『あとさ、敬語やめよ』




ru「でも、」




mg『何か、落ち着かない』





ru「うん、分かった」





mg『目黒さん呼びも駄目』




ru「目黒くん?」



mg『そうだね。その方がしっくりくる』



ru「目黒くんは何歳なの?」



mg『23だよ』




ru「わぁ〜、大人」



憧れるようにラウールは呟いた



その憧れが


"俺に"


ではなく


"大人に"




である事を願った




いや、大人も割と綺麗ではない



結局若くて純粋な、


今頃のラウールが1番だと思う







なんてどうでもいい事を考える振りをして









さりげなく、話題を変える






mg『…バイトは、してないよな?』





ru「うん………」




心做しかラウールの顔が曇った




もしかして、




金銭面の心配をしているのだろうか




それなら大丈夫だ




mg『まぁバイトなんかしなくても良いんだけどね』





ru「、?」




てっきりして欲しいとでも言われると思ったのだろうか





不思議そうな顔をしている







mg『金ならあるから、心配すんな』






ru「…目黒くんがしてるのはどんな仕事?」





言ってしまおうか




一瞬迷ってしまった

 

でも、




きっとラウールはまだ純粋だ



汚れてはいけない





ラウールのことを思慮して、





こう、告げておいた





mg『季節を売って、情報を得る仕事、かな』




ru「?」



ラウールは?を浮かべていたが、



17歳のラウールは、


知らない方がいいだろう







俺の仕事は、




穢れている





question…問いかけ

Sleep→←_



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
270人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 病系 , mmru
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Nana* | 作成日時:2021年1月11日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。