占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:61 hit、合計:14,489 hit

時間がかかるのが女の子 ページ10

『どうしよう…!!』

深刻な表情で一点を見つめる哀葉
彼女の目の前には、ベッド。その上には多くの衣類が広がっていた

本日日曜日 午前5時すぎ
虎石と約束していたデートの日である
行き先は少し遠くの温泉街。湖があることで有名な観光名所だった
哀葉が上京したのは3年前。綾薙に入ることが決まってからだったうえに、親の手伝いばかりで有名個所を回ることはあまりなかった。というわけで案内もかねてのデートだった

『足湯がメインって言ってたし、ズボンはやめた方がいいよな…?とはいえヒールは良くないし…うぅぅ…』

彼女が頭を悩ませているのは、本日の服装である
数はあまり多いとは言えない女性ものの服。あるもので間に合わせるのは哀葉の得意とする所だが、それは料理のみであって、ファッションには適用されなかった

『和泉の隣にいてもおかしくない恰好って…何…?』

ここまで悩む理由は、それが一つの原因
かわいらしい恰好をするのは幼少期のみ。小学校高学年あたりになると、今の哀葉のスタンスは完成されていたようなものだった
まさか、今仇になるとは思ってもいなかっただろう

『ううぅ……あーっ悩むのやめ!今の流行さらっとけばいいだろ!!』

なかばやけくそで服を手に取って着替え始める
今日はサラシはお休み。ついでに色気のない下着もお休みである

『あっと…忘れるところだった』

忙しなく部屋の中を行ったり来たりして、思い出したかのように机の上に置いてあるネックレスを取る
貰った日から一度もつけられなかった、雫型のネックレス
それをつけて、姿鏡で最終確認。暑さの微妙な時期に丁度良い七分のVネック、背の高い彼女にも似合うミモレスカート、歩きやすいぺたんこパンプス。長くなった髪は三つ編みにして邪魔にならないように
どこから見ても女の子だ

準備を終えて時間を見れば、そろそろ6時を回る。虎石との約束は6時。丁度いい頃合いだ
扉をそっと開けて左右確認。他の寮生に見つかってしまったら大変なので慎重に

『行ってきます』

一言添えて、部屋を出た。
本日快晴。デート日和。

バカップルは犬も食わない→←お説教



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
201人がお気に入り
設定キーワード:スタミュ , 虎石和泉 , クロスオーバー   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:春月 | 作成日時:2018年1月20日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。