占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:30 hit、合計:9,573 hit

合宿の誘い ページ24

「確かにそうなると限られてくるね。でも、そっちには桐生が居ただろう?」

辰己の言い分は最もである。桐生は天花寺程ではないが、梨園の出である由緒ある家だ
なおかつ女形であることもあって、その演じ分けは容易のはずである

『あの騒動で結構肩身狭いらしくて、辞退した。当分は花形のポジションにはつかねえな』

「一応責任は感じてるんだ。あの人」

「卯川」

声楽科は声をメインにするところもあってか、演劇になると遠慮する人間が大半。ましてや女役までしないといけないとなると尚更である
哀葉が持っている人脈を通しても、中々了承する人間は居なかった

『ま、俺のことは置いといて』

「置いとくんかい」

『ウサギくんナイスツッコミ。じゃなくて、今お前らが考えるべきはシャドライ、ひいては合宿だろ?』

食べ終えた弁当の蓋を閉じて、片付けを始める
今日のMSは午前授業のためこのまま帰宅し、合宿の準備になるのだが、生憎と声楽は午後も授業がある

『んじゃ、頑張れよ』

「おーう」

「では、また」

「じゃーねー!!」

哀葉に各々反応を返して、彼らも帰り支度のために立ち上がる
別れたタイミングで、哀葉の携帯にメッセージの知らせが届く。宛先は鳳だった
そういえば、鳳が休学してから一度も連絡を取ってなかったな。と気付いて彼女は苦笑する

(俺が綾薙に戻ったって聞いて連絡したのかな)

哀葉の方は、鳳の事の顛末を柊から聞いていたためにお互いが知った気になっていた
そそくさと携帯のロックを外し、SNSを開いて文章に目を通す。が、すぐに瞳が何度も見直すように瞬いた

『はっ?』

“明日の合宿、哀葉も参加だからよろしくね

あ、虎石と付き合ったんだって?おめでとう”

『……いやいやいや。軽いよ樹さん』

いつもと変わらない鳳の態度に頭が痛くなる
思わず頭を押さえながら、返信をした

“ノリが軽いですってば。ていうか、俺行く必要あります?”

“あるある。丁度、三週間分の食事準備に困っててね”

“俺は家政婦かなんかっすか”

“でも悪い話じゃないだろう?理事長にも話は付けてあるし、どう?”

『どうって……さっき行くの決定事項だったじゃん』

とはいえ、断る理由など何処にもないため、二つ返事で了承した
皆でいることの不安は少なからずあるものの、何より哀葉を動かす理由は

(和泉と、三週間一緒だ)

そういう乙女心からだった

世間話でも→←頼まれごと



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (15 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
202人がお気に入り
設定キーワード:スタミュ , 虎石和泉 , クロスオーバー   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:春月 | 作成日時:2018年1月20日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。