検索窓
今日:141 hit、昨日:216 hit、合計:129,237 hit

46. ページ46

大我side.




最近は冷房もったいないからってリビングで2人で過ごすことが多い




曲書いたり ギター弾いたり適当に過ごしてるけど

Aはいっつも本読んでて

あーそういえば北斗の本がなんかって言ってたっけ




でも今日は何か机に開いてて
ペンを頭にくっつけて うーん なんて唸ってる





「今日は本じゃないの?」



『うんなんか勉強はじめよっかなって 慎太郎くん見習って』



「へえ偉いね なんで?」



『うーん 将来のこと考えようかなって感じですかね』



「将来ねえ」





Aは机を見ながら俯いて
「ずっとこうしてるわけにもいかないんで」
なんて呟いて



ずっといればよくない?って言おうとしたけどなんか変だなってやめた




この頃は何も素直になれなくて


いや そもそも昔からこんな感じなのに
A見てると、俺も素直になりたいなって
少年心みたいなのが芽生える




いつかAも大人になるんだなって
どんな未来歩むんだろ
その邪魔をするまでの権利は多分俺にはなくて




そしたら
残された俺は誰のために歌うんだろ
なんて変な疑問を浮かべながら
Aの横顔を見つめた

47.→←45.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (241 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
690人がお気に入り
設定タグ:sixtones , 京本大我 , SixTONES   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はむ(プロフ) - こまり ,さん» コメントの通知を切っていたので返信遅れてしまいすみません!そのような感想いただけて本当に嬉しいです泣 一応完結まで下書きにあるので更新お待ちください!最後までよろしくお願いします (8月15日 2時) (レス) id: 502b185181 (このIDを非表示/違反報告)
こまり ,(プロフ) - とても素敵なお話で胸がギューってなりました( ᐢ ̥_ ̫ _ ̥ᐢ )更新楽しみにしてます♡♡ (8月12日 5時) (レス) @page47 id: 12b1fa3c73 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はむ | 作成日時:2022年8月5日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。