占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:2,187 hit

第7話 ジャック ページ8

「ルーク!ルークどこにいるんですか?!」

 着陸前の夜、ルークと海に行く約束をしたんです。モルサー共和国の海の美しさは評判でしたからね。けどあいつ、約束すっぽかしてどこかに行きやがって!帰ってきたらお尻にドロップキックしてやります!

 というかあいつ、本当どこに行ったんですか?!すぐに迷子になるくせに!心配になるじゃないですか!

「ルーク!ルーーーク!」

「静かにして」

 振り向くと、そこにはヨザ様。ロングコートを着て手にはバッグを持っています。食材の買い出しに行くところだったのでしょうか?

「すみませんヨザ様。うるさかったでしょう」

「うん、すごく」

 頷きながら、ヨザ様は出口に向かおうとします。そして、わたくしめに言いました。

「買い出し、手伝ってもらえない?」

 ああ。なるほど。

 食材は大量に必要ですからね。一度離陸してからは、長期間空の上ですから。そんな大量の食材、運ぶのは大変でしょう。

「しかしすみません、ルークを探しに行こうかと思っ「人参ケーキ作ってあげるよ」行きましょうヨザ様!」

 人参ケーキ!その言葉だけで、飛び上がりそうになりました!人参ケーキ、人参ケーキ!やはりヨザ様は聖女の生まれ変わり?ともかく、彼女の願いを断るわけにはいきません!

「近場の食品店は把握してありますゆえ!さあ参りましょう!」

「そんなに好きなんだね……」

第8話 ヨザ→←第6話 レイナ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 6.8/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
設定キーワード:小説 , シアン空団
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

新玲乃音元iqqvyuu(プロフ) - 終わりました (9月5日 19時) (レス) id: c000802a3c (このIDを非表示/違反報告)
新玲乃音元iqqvyuu(プロフ) - 誰もしないので編集します (9月5日 19時) (レス) id: c000802a3c (このIDを非表示/違反報告)
新玲乃音元iqqvyuu(プロフ) - 終わりました (5月14日 19時) (レス) id: d271bd57c6 (このIDを非表示/違反報告)
新玲乃音元iqqvyuu(プロフ) - 最新します (5月14日 16時) (レス) id: d271bd57c6 (このIDを非表示/違反報告)
新玲乃音元iqqvyuu(プロフ) - 訂正終わりました (4月9日 22時) (レス) id: d271bd57c6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:re:× × x他4人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年1月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。