占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:3 hit、合計:11,233 hit

6話 ページ7

……話ってなんなんだろうか

〜コンコン

『失礼致します、お呼びでしょうか』


校長「おぉ、わざわざすまなかったな」


相変わらず人のよさそうな笑みを浮かべた校長が、教官と思しき人の前のソファに座っていた


『お席失礼します、して私を呼んだ内容とは』


校長「おぉ、それなんだがな。Aくん、君はこの学校の誇りだ!!」


はい?すみません、チョットナニイッテルカワカラナイです


校長「心の声、聞こえてるよ……すまない、話をするとだな」


教官「話はこちらからさせてもらいます。初めまして。警察学校教官、林と申します」


凄いしっかりとした、雰囲気だけでも只者ではない感がつたわってくる人だ

『ご丁寧にありがとうございます。私は工藤Aと申します』


教官「存じております。では、本題へと入らせて頂きます。Aさん、貴方は自分の体力テストや学問は平均並みだと思いますか?」


つまり、自分の結果は平均かそれ以上か以下かという事だよね?


『学問、体力テスト共に平均以上との結果が出ましたが、それがどうかしたのですか?』


教官「貴方の結果を拝見させていただきました。そこで、私達教官は話し合いをして一つの案を出しました」


話し合い?一つの案を出す?


教官「貴方の運動能力はずば抜けて超人並です。そして、頭のキレの良さ」


なんか、侮辱されてる気もしなくはない……


教官「話し合いで決まったことは、貴方を、特別選抜者として警察学校に入学をさせ…」


『いや、ちょっと待ってください!!何故勝手にそんな』


教官「貴方のご両親には許可を取っています。どうか、日本の未来のためにも1人でも多く優秀な方を……よろしくお願いします!」


教官が、頭を下げている……というか、お母さんお父さん許すまじ……(^ω^#)


『そこまで言うのなら……はい、分かりました。お引き受け致します』


ん?今一瞬教官の笑顔が黒くなったのは気の所為だろうか?


教官「ではこの後、家へ迎えに参りますので荷造りをしておいて下さい」


そう言い残し颯爽と立ち去ってしまった
ん?……荷造りということはまさか……寮生活とか……?

はぁ、また忌み嫌われるのかな……

7話→←5話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (32 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
127人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , トリップ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒宮 - 初めまして黒宮です。作品読ませてもらいました。とっても面白かったです!続きも期待してます。これからも応援します (5月1日 12時) (レス) id: 75f18e8391 (このIDを非表示/違反報告)
雪華 - こちらこそすいませんでした。最新頑張って下さいね。 (2月26日 7時) (レス) id: 1286db9797 (このIDを非表示/違反報告)
桜蝶(プロフ) - 雪華さん» すみません、そこら辺はあまり分からなくて┏○┓ (2月25日 21時) (レス) id: f135721515 (このIDを非表示/違反報告)
桜蝶(プロフ) - コーラサワーさん» ありがとうございます!そう言って貰えるだけで有難いです!励みになります!! (2月25日 21時) (レス) id: f135721515 (このIDを非表示/違反報告)
コーラサワー - 初めまして!面白いです!更新頑張って下さい! (2月25日 20時) (レス) id: 2a8ab0af9f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜蝶 | 作成日時:2019年2月25日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。