占いツクール
検索窓
今日:36 hit、昨日:188 hit、合計:78,998 hit

□38. ページ39

side change.




揺れる地面に響く爆発音。
電気も付いてなくて暗いこのスタジアムは心細い。

子供たちを追いかける、という理由が出来たわけだけど、ほんとのほんとは。


『…私だって力になりたい』



ぐっと足に力を込めて、爆発音の聞こえる方へと足を進めた。







────……








『───ごめんね。待ってるって約束、破っちゃった』


足元に転がってきたボールを止め、私は小さく息を吐くとそう口にした。

そういうこと…ね。

状況は大体は分かる、…このボールを新一に届ければいいって歩美ちゃんが言ってた。



『私もいるんだから…』


哀ちゃんも、少年探偵団のみんなも。


みんなの想いはこのボールに託されてる。

だから、



『受け取って…!!!』


足にピリリと衝撃が走ったのが分かる。
私の蹴ったボールは綺麗に弧を描くと瓦礫の奥へと消えていった。


『届いて…!』



球技は苦手だし嫌いだけど、新一が好きだから覚えたサッカー。

…ずっとずっと昔から一緒なんだよ。


待ってる、なんて強がって言っちゃったけどさ。

本当は隣に居たいんだよ。


新一みたいに推理やサッカーも出来ないし、

蘭みたいに強くもない。

それでも、少しでも力になりたいんだよ。



『お願い…っ、』



ぐっと拳を握り締める。
また巻き起こる爆発は、残り時間が少ないことを示しているんだろう。

哀ちゃんの「早く、時間が…!!」という声が響く。




新一なら大丈夫。

不安をかき消すように、心の中で自分にそう言い聞かせた。

□39.→←□37.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
596人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 工藤新一.江戸川コナン , 11人目のストライカー   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぱぴこ(プロフ) - 茜さん» ありがとうございます!!そう言っていただけると嬉しい限りです!!ぜひこれからもよろしくお願いします! (5月23日 20時) (レス) id: 9511f3d914 (このIDを非表示/違反報告)
- おおおお毎回お話が面白すぎて毎日楽しみです!頑張って下さい! (5月22日 18時) (レス) id: fc9bd81442 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぱぴこ。 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2019年5月18日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。