占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:163 hit、合計:75,469 hit

17 ページ19

「…なんでついてくるんですか」

シ「ん?服買いに行くんだろ?」



何当たり前のことを、という顔で平然と言ってきた。

買うには買うのだが、一緒でなくてもいいだろう。

そう言おうとしたがやめた。恐らくまた丸め込まれる。


腰に刀をさそうとするとそれをシャンクスがヒョイと取り上げた。



シ「なんで買い物にこんな物騒なもん持ってくんだ?」

「その物騒なもんが無かったから昨日みたいな事になったんですが?」

シ「今日は俺がいるから大丈夫だ。ほら行くぞ!」



そう言ってシャンクスは私の手を引っ張った。



「わっ、分かりましたから待ってください!」



勝手な人だ、とため息をつきながら私はシャンクスへついていった。







シ「なぁ、なんでそんな色ばっかなんだ?」



シャンクスはAの手元にある黒や紺の服を見て言った。

若い女性が着るにはあまりにも飾り気がない。



「能力との相性がいいんですよ。あ、この色もいい」



そう言ってAはワインレッドのワイシャツを手に取る。

それを見て察したシャンクスは口元をひくつかせた。



シ「まさか血が目立たないからってか…?」

「ええ。特に黒はいいです。乾いても目立ちません」



結局は黒ずみますからね、と服を見ながら呟くAにシャンクスは頭を抱える。



シ「そんなんばっか着てるから男に間違われるんだぞ」

「まあ、その方が舐められずに済むんで」



呆れているシャンクスを後ろに私は会計を済まし店を出た。




「次はシャンクスのですね」

シ「いや、俺はいい。船にまだあるしな」

「…?じゃあ何故来たんですか」

シ「そりゃ、また襲われちゃ困るからな」



その答えにAは足を止めた。

シャンクスにとっては何気ない一言だが私には聞き捨てならなかった。



「…私に武器を持たせなかったのは、私が戦えないと思ったからですか。弱いからですか」



怒り、悔しい、悲しい?

よく分からない感情が渦巻き、塞き止められずに溢れ出る。


唐突なAの行動にシャンクスはキョトンとして言った。



シ「お前が強いのはちゃんと知ってるぞ?」



あっさりとそんなことを言われ私は毒気を抜かれた。

馬鹿にしてるのかと思い顔を見るも、本人は至って真面目に言ってるらしい。


じゃあ何故、と問うとシャンクスは何気なく言った。



シ「せっかく服を買いにいくのに刀は似合わねぇだろ?」

「…は」



あまりにも斜め上からの答えに、思いがけず私は固まった。

18→←16



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (88 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
391人がお気に入り
設定キーワード:ワンピース , シャンクス , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

竜胆 - YYさん» 1人にしてくれ…!って言いたいですけどww ベンさんもしくはYYさんどうにかしてくれって助け求めたいですよww (6時間前) (レス) id: d86fd8d418 (このIDを非表示/違反報告)
YY(プロフ) - ホウ酸さん» 読んでくださってありがとうございます!ホウ酸さんの小説も楽しみにしてます。頑張ってください! (6時間前) (レス) id: 4125d393b1 (このIDを非表示/違反報告)
YY(プロフ) - 竜胆さん» シャンクスだったらついてきそうですねw (6時間前) (レス) id: 4125d393b1 (このIDを非表示/違反報告)
ホウ酸(プロフ) - 初コメ失礼します!!思わず一気読みしてしましました....続きが早く読みたいです!!更新頑張ってください!!!!!!! (7月15日 20時) (レス) id: d043e2c381 (このIDを非表示/違反報告)
竜胆 - おたくの船長…なんで厄介毎に首突っ込むんですか…。あー、ダメだ考えてたらキリが無いんで、頭冷やすついでに散歩して来ますわ。って言ったらなんて言うだろうww (7月15日 19時) (レス) id: d86fd8d418 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:YY | 作成日時:2020年1月27日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。