占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:18 hit、合計:60,556 hit

52. ページ5

JS「はぁ。もう。静かにして。

君、名前は?」


長髪男と私の間に入り、喧嘩を止めつつ私に質問をしてくる。


「あ、菖蒲Aです。」


JS「あぁ、君が例の問題児かぁ。」


なんだと?

そんな噂になる程問題児なの私?


WZ「ヒョン。ユンギ先生に伝えましょうか?」


なんてとんでもないことを言い出すジフンさん。

やめてくれ!!!


JS「いや、いいんだ、ジフナ。

ユンギ先生の手を煩わせる訳にはいかないからね。

僕でなんとかするよ。」


そうですか。なんて言いながら少しホッとした表情になるジフンさん。


ねぇ?なんでホッとするならそんなこと言ったの??



JS「ねぇ、二人は知り合いだったの?」


なんて、私と長髪男を交互に見てそう言うジスさん。


JH「いや、このチビとは初対面だ。」

「私も、こんなジャイ◯ンとは生まれて初めて会いました。」


JS「そう。。

なんで初対面でいきなり喧嘩ができるのか不思議でならないよ。」

なんて言いながら、私の手を取るジスさん。



JS「女の子なんだから、あんまり無茶しちゃダメだよ?

この人はジョンハン。三年生で一応生徒会副会長なんだ。」


そう答えるジスさんに私は驚く。


こんな奴が副会長???

ありえん。

ジスさんが副会長のほうがよっぽど納得できるのに。

それに、ジョンハンという名前。

なぜか聞き覚えがある。


JS「ハニってこう見えて面倒見が良くて優しくて、

みんなに人気があるんだよ。」


JH「こう見えてってどう言うことだよ!」


なんて茶々を入れるジョンハンとやらを睨みつけ黙らせるジスさん。


やっぱあんたこええよ。



「そうなんですね。あんなのが副会長なんて。

ジスさんの方が似合うと思います。」


JS「こら、すぐ喧嘩しないの。

これからは仲良くしてあげてね?」



嫌です。


なんてジスさんには言えず、分かりました。と素直に答える。



あんな奴とは仲良くする気なんてこれっぽちもない。



JS「それじゃあ、僕たちは失礼するね。」


そう言って校舎の方へと歩き出す二人。


JS「あ、そうだ。」


なんて言っていきなり止まり出すジスさん。


JS「ねぇ、ハンソラ。ありがとうね。」


そう一言ハンソラに残し、この場を去った。

53.→←51.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (36 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
153人がお気に入り
設定キーワード:SEVENTEEN , BTS
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

沙紀 - ホ ラ ン イさん» 嬉しいです!おぬよん待ってまーす  (8月24日 11時) (レス) id: 22ed5e64bb (このIDを非表示/違反報告)
ホ ラ ン イ(プロフ) - 沙紀さん» 同士よ。。。。おぬよんかっこいいし面白いしってかセブチって素晴らしい(エモい)ウォヌ全然出てきてないので、これから沢山出していきますね!!! (8月23日 20時) (レス) id: 7b3bb3ca55 (このIDを非表示/違反報告)
沙紀 - ホ ラ ン イさん» 私はにペンのハズなんですよ笑 近頃おぬよんのかっこよさに目覚めて不倫してます笑 (8月23日 19時) (レス) id: 22ed5e64bb (このIDを非表示/違反報告)
ホ ラ ン イ(プロフ) - 沙紀さん» スンチョルにストーカーされる。。。うん。。。良き。。。。。私はハオペンなんですが、最近ボノニの魅力にやられちゃいまして。。。ボノニに浮気してます(真顔) (8月23日 14時) (レス) id: 7b3bb3ca55 (このIDを非表示/違反報告)
ホ ラ ン イ(プロフ) - KOMKOMさん» まじで嬉しいです!!!嬉しい以外の何者でもないです大好き!!! (8月23日 14時) (レス) id: 7b3bb3ca55 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ホ ラ ン イ | 作成日時:2019年8月20日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。