占いツクール
検索窓
今日:43 hit、昨日:12 hit、合計:181,168 hit

黒猫好きな彼[リクエスト] ページ17

龍友side

A「ただいま〜」

帰ってきたのは愛しの彼女

「お帰り、ちゃんとおつかいできたか?」

A「ねぇ、何歳だと思ってるの?」

頬膨らませてるけど全然怖くないしただひたすら
可愛いだけ

「ごめんごめん、笑 ありがとな〜♡」

そう言って後ろから抱き着けば「くすぐったいよ」
なんて嬉しそうに笑ってる

ホンマ可愛いの塊やな

そんなAの口から予想もしなかった言葉が

A「そうだやまとさん来るから宜しく」

は…?

誰やねん、やまとさんって…

「え、ちょ、どういうことなん?ここに来んの?」

A「うん」

平然と答えるもんだから頭がついていかない

「…なぁ、どんな人なん?」

恐る恐る聞くと

A「え?んー、会ったことないからなぁ笑」

は…?

「ネットで知り合ったってことなんか…?」

A「ん、まぁそうなるね笑」

嘘やん

そんな出会い系サイトなんか使ってたん…?

しかもやまとさんって呼ぶくらいやから
Aより歳上だってことやんな?

ほんで家に呼ぶなんてかなり親密になってるって
ことやんか

「他は…?」

A「えぇ?他?んー、黒猫好きなのかな笑」

何やねんそれ

男のくせして猫好きなんて女々しいわ

てかソイツを俺に会わすなんて絶対に
「別れましょう」って言われるパターンやん!

嫌やそんなん!

ピンポーン…

A「あ、来た来た♡」

インターホンが鳴った途端ニコニコして嬉しそうに
玄関へ向かうA

玄関の先には得体の知れないおっさんがおるかも
しれへん

危険やしそんな奴にAは絶対渡さへん!

「行くなっ!俺が行くわ!」

A「へっ?う、うん…」

玄関へと向かうAを引き止めて廊下を歩く

ピンポーン…

「今出ます…」

そう言えば「はーい」なんて呑気に返事をする
やまとさん

何やねんその腑抜けた返事は

不安がってるこっちの身にもなれっつーの

「ふぅ…」

一つ深呼吸をしてドアノブに手を掛ける




ガチャ…

・→←後日談[リクエスト]



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (225 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1396人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , 数原龍友 , 妄想   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

jun-jun(プロフ) - いずみさん» ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします! (4月4日 21時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
いずみ(プロフ) - 面白いです!!更新頑張ってください (4月2日 3時) (レス) id: 2c06a87e29 (このIDを非表示/違反報告)
jun- jun - リクエスト待ってます((泣 (2月24日 20時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
jun- jun - まゆさん» ありがとうございます!これからもよろしくお願いします! (1月21日 1時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
まゆ - リクエスト描いてくださってありがとうございます!!期待通りめちゃくちゃ面白いです!続き楽しみにしてます(*´∇`*) (1月20日 16時) (レス) id: 2ef4367958 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:jun-jun | 作成日時:2017年12月16日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。