占いツクール
検索窓
今日:134 hit、昨日:201 hit、合計:211,695 hit

樹くんとの休み時間 ページ29

『北斗カムバーーーーック!!!』

樹「俺いるじゃん!いいじゃん俺で!」




お昼休み、珍しく北斗がいない。


委員会のお当番の先輩がお休みするから
代わりに出てほしいって昨日言われたらしく、

さっきお弁当持って図書室へ行ってしまった。



さみしい…。




樹「せっかく二人なんだから俺ともいちゃいちゃしようよ。」

『しないよ。ほくたん拗ねちゃうもん。それもかわいいけど。』

樹「ちぇー。あ、Aちゃんあれ持ってきた?」

『持ってきたけど…』




昨日の夜、北斗は樹くんに連絡をしたらしくて。

それを受けて樹くんは私にとあるものを持ってきて!と言った。




『でも私化粧映えしない顔だよ?』

樹「えー、俺はそうでもないと思うけど…。やり方の問題だべ。」




樹くんが持ってこいと言ったのはメイク道具で。

北斗がいない間に変身して驚かせちゃおうよ!ということらしい。



そういえば前に挑戦して大失敗したな…。

それも今となっては懐かしいけど。



不安しかないのだけど、
とにかく俺に任せてよ!なんて樹くんにそそのかされて、
向かい合わせに座って目を閉じた。




樹「可愛いわー。ちゅーしていい?」

『いいわけないでしょ!いたずらするならやめるから!』

樹「ごめんごめん。」




少しハスキーな樹くんの笑い声を聞きながら、
瞼に優しく触れるブラシやアイライナーの感触にくすぐったがって。

思わず力の入る眉間は樹くんに
力抜いて、って伸ばされた。




樹「俺昼休みいないけどあいつに変なことすんなよ、なんてさぁ。
連休は留守にしますって玄関に貼って出かけるようなもんだと思わない?」

『え、なにその例え?よくわかんないよ。』

樹「これを逃す手はないって意味よ。」

『??よくわかんないけど、変なことしたら怒るから。』

樹「これは変なことには入らないんだ。怒ったら何してくれんの?」

『樹くんお財布にしちゃう。』

樹「ははっ、Aちゃんてば悪女〜。」

『樹くん皮のおさいふ。』

樹「え、まって財布にするって物理的に?!やめて怖ぇよ!!」

その2→←彼の名は。(君の名は。全く関係ありません)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (453 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2603人がお気に入り
設定キーワード:松村北斗 , SixTONES
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

綾鷹(プロフ) - あいなつさん» お返事が遅れて大変申し訳ありません!!最近ちょいちょいデレさせてばかりだったので尖らせねば…と試行錯誤中で(笑)思いつきでガサガサ書くおもちゃ箱みたいなお話なのですが一番反響があって実は震えています(((_ )))これからも頑張ります! (8月15日 19時) (レス) id: f953e13246 (このIDを非表示/違反報告)
綾鷹(プロフ) - Kokoさん» お返事が遅れて大変申し訳ありません!!読んで下さってありがとうございます!ニヤニヤして頂けたなんて光栄です。うはうは。これからもできるだけ楽しんで頂けるよう頑張ります! (8月15日 19時) (レス) id: f953e13246 (このIDを非表示/違反報告)
あいなつ(プロフ) - もー、ほくたんたらツンデレなんだから……ってなってしまうお話でした!!綾鷹さんのお話でこれが1番好きです(^^)これからも更新楽しみにしております! (8月8日 0時) (レス) id: ba2c5b526b (このIDを非表示/違反報告)
Koko(プロフ) - サイコーです!! ニヤニヤして読んでます!! (8月7日 23時) (レス) id: 6359401af5 (このIDを非表示/違反報告)
綾鷹(プロフ) - あーちゃんさん» コメントありがとうございます!励みになります。頑張ります!('∀'*) (8月2日 0時) (レス) id: f953e13246 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:綾鷹 | 作成日時:2019年5月14日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。