占いツクール
検索窓
今日:1,356 hit、昨日:1,701 hit、合計:551,863 hit

ページ40

甚爾「後で文句言うなよ」




『言わない』





甚爾は私をじっと見るものの、中々行動に移そうとはしない。





『?やっぱ無理とか?恥ずかしいとか?』





揶揄うように言えば、甚爾は顔を顰めた。





甚爾「ちげーよ」





刹那、私は甚爾に引き寄せられてキスをしていた。





『…!』




甚爾「はっ、不細工な顔だな」





笑う彼を呆然と眺める。



私は死ぬ間際になって、初めて好きな人とキスができた。





『……ありがと、甚爾』





嬉しい筈なのに、私は笑いながら泣いていた。





『あんなクソ野郎の術式なんかで死にたくないのにな…』





蒼社家の当主とは名ばかりの、自分のことしか考えていない男に殺されるのは心底嫌だった。





甚爾「…だったら俺が殺してやろうか?紅葉」




『え…』




甚爾「お前が望むなら特別に頼まれてやらないこともない。……それにあの男にお前が殺されるのは気に食わねぇしな」





物騒な会話をしていることは重々承知している。



それでも嬉しいと思ってしまうのは、甚爾が私にとって特別で、その甚爾が私のことを考えてそんな発言をしてくれているから。





『じゃあ殺してくれる?』





私の言葉を聞いて、甚爾はどこから取り出したのか分からない刃物を握った。





『甚爾』




甚爾「あ?」




『…好きだったよ。甚爾にとって私はそこら辺にいるただの女の1人かもしれないけど、私は甚爾に会えて良かった。…Aのこと、よろしくね?』





彼が結婚していたことも、息子がいることも知ってた。



それでも伝えたのは後悔して死にたくはないという単純な理由故。





甚爾「…そこら辺の女にここまでしねぇよ」




『…!!そっか』





最期に聞けた甚爾の言葉は、今までのどんな言葉よりも嬉しかった。



視界が霞んでいく。



流石は甚爾と言うべきか、痛みはなかった。



好きな人の手で死ぬことができるなら、これはこれで良かったかもしれない。



私の意識がなくなるその瞬間まで甚爾は私の手を握っていてくれた。



珍しいこともあるもんだ。





来世というものがあるなら、次こそ私は______。



















これは蒼社紅葉と伏黒甚爾の、2人しか知らない秘密の話。

Ogi's story→←Momizi's story



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (769 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1964人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 伏黒恵
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

よっちゃん - すきすぎたやばいですね。。。。。。別の作品も頑張ってください (2月6日 3時) (レス) id: 7291101692 (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - レネットさん» コメントありがとうございます!アリスのことを好きになっていただけて作者は嬉しいです…レネットさんの心を満たせるような小説を書けていたなら心から良かったと思います(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (1月6日 11時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
レネット(プロフ) - 最初読んだとき、アリスちゃん嫌な奴だな…と思ってたけど最後まで読んだらアリスちゃんを好きになっしまった…。そして七海のハンカチを差し出すという紳士的な振る舞いがカッコよすぎて心が満たされました。面白かったです。ありがとうございます。 (12月31日 23時) (レス) id: ec8ec8961f (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - ccndayoさん» コメントありがとうございます…!とても嬉しいです。ccndayoさんの好みに合う小説を書けていたなら、良かったです(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (12月28日 12時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
ccndayo(プロフ) - 読ませて頂きました。もうホントに素敵すぎて途中途中感情移入しちゃって涙が出ました。小説も夢小説もたくさん読んできましたが私のどタイプな内容でした…。素敵な作品をありがとうございます (12月27日 22時) (レス) id: 625a5cfc03 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:刹葉 | 作成日時:2020年12月1日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。