占いツクール
検索窓
今日:564 hit、昨日:1,720 hit、合計:545,474 hit

五十六 ページ11

Aside




朝、ベッドに突っ伏して寝ている恵を起こさないようにそっと寮を抜け出した。





?「あんたが蒼社A?話に聞いてた通り分かりやすい見た目だねー」





人通りも疎らな通り。



そこに彼は立っていた。





『貴方が偽夏油傑の言ってた代理の呪霊か。貴方も十分分かりやすい見た目をしていると思う』





ツギハギの顔。



私の記憶が正しければ、報告にあった筈。





『…名前は?』




?「真人」





聞いたところで覚えるかどうかは別の話ではあるけれど。





真人「場所を移そうか」




『そうだね』





大人しく後をついて行けば、偽夏油傑と話したカフェに真人と言う呪霊は入って行く。



人があまりいないせいか、窓際の2人用の席に通されて、彼は先に席に着くなり、まあ座ってよ!と対面の席を指した。





『…どうして私に協力を求める必要がある?もうとっくに内通者はいるだろうに』




真人「最初は俺もそう思ったんだけどさ」





頬杖をついて話す彼の姿はとても人間らしかった。





真人「あんたがいれば五条悟を殺せるからだって夏油が」




『過大評価をどうもありがとう』





あの偽夏油傑は母が人質にされていることを知っていた。



どういう理屈かは分からないけど、恐らく私の実力どころか絶縁の効果すらバレている。





真人「俺達と手、組まない?憎いだろ?人間が。…五条悟が」




『蒼社の人間はともかく、何故五条悟が憎いと?』





私の質問に真人は首を傾げる。





真人「…?だってあんたの母親が殺されたのは、今の生き方を強制されたのは五条悟が原因だろ?」





彼は勘違いをしている。





『違うよ。五条悟は何も関係ない。悪いのは全部蒼社の人間だ。っていうか悟君は私を自由にしてくれた1番最初の人だから憎むわけないし、嫌いにもなれないね』





これは一生変わることのない事実。





『…それに誰かを殺したところで母は生き返らないし、きっと喜びもしない。だから私は貴方達に協力なんてしない』




真人「あっそ」





真人は冷めた目で私を見て、特に何をするわけでもなく言った。





真人「まぁそれでもいいんだけど。…ただ、俺や夏油に会ったこと、話の内容は内緒ね」

五十七→←五十五



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (765 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1960人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 伏黒恵
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

よっちゃん - すきすぎたやばいですね。。。。。。別の作品も頑張ってください (2月6日 3時) (レス) id: 7291101692 (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - レネットさん» コメントありがとうございます!アリスのことを好きになっていただけて作者は嬉しいです…レネットさんの心を満たせるような小説を書けていたなら心から良かったと思います(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (1月6日 11時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
レネット(プロフ) - 最初読んだとき、アリスちゃん嫌な奴だな…と思ってたけど最後まで読んだらアリスちゃんを好きになっしまった…。そして七海のハンカチを差し出すという紳士的な振る舞いがカッコよすぎて心が満たされました。面白かったです。ありがとうございます。 (12月31日 23時) (レス) id: ec8ec8961f (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - ccndayoさん» コメントありがとうございます…!とても嬉しいです。ccndayoさんの好みに合う小説を書けていたなら、良かったです(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (12月28日 12時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
ccndayo(プロフ) - 読ませて頂きました。もうホントに素敵すぎて途中途中感情移入しちゃって涙が出ました。小説も夢小説もたくさん読んできましたが私のどタイプな内容でした…。素敵な作品をありがとうございます (12月27日 22時) (レス) id: 625a5cfc03 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:刹葉 | 作成日時:2020年12月1日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。