占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:592 hit、合計:188,186 hit

IV - 003 欲というライオンに喰われるな ページ25

.



「岩なんて切れないよ………」

「男なら弱音を吐くな。もう少しだ」

「もう少しって、あとどれ位なの?」

「それはお前の努力次第だろ」

「そんなぁ……俺あんな岩………」

「だから弱音はやめろ。Aに笑われるぞ」

「っそれはいや、それは……嫌だ……」


泣き出しそうに俯いた義勇に錆兎は内心穏やかではなかった。前々から感じてはいたがこれは──とAの握ってくれたおにぎりを一口頬張る。咀嚼するうち暖かい気持ちになり、胸がいっぱいになる。美味しい。こんなに美味しいおにぎりを錆兎は他に知らない。と言うより他に要らないとすら思いつつある。

そう。好きになっていた。

いや。大好きになっていた。

Aが好きだ、と朝起きる度に思う。欠伸をして目を擦って襖の隙間から見つめる背中が暖かい。自分達より、鱗滝より早く起きて朝ごはんを作ってくれる。自分も鍛錬があるというのに、錆兎、義勇の為にと毎日おにぎりをこしらえてくれる。大好きなんだ。


「義勇」

「なに?」


でもそれは彼も同じなのだと分かっているから。


「Aの事幸せにしてやれる自信はあるか?」


試すような問い方になってしまった。が至って真面目だ。心の底から気になっていた。義勇は一体どれ程の覚悟と熱量を持ってAを見つめているのか。

錆兎が岩を切れそうで切れていないのは、若しかしたらこれが原因かも知れない。

義勇は暫く沈黙したあと理解したのか顔を真っ赤にして口を金魚のように開け閉めした。


「な、さ、びと、そんなこと……!」

「そんなことじゃない」

「でででも、それはその、Aと結婚……む、無理だよ! 俺はAには」

「じゃあ俺がさらってもいいのか?」

「だっっ…………!! め……だよ……うぅ」


だ。だけ声量が凄かった。それ以降の沈み具合が物凄くて顔も茹でダコかとばかりに真っ赤で錆兎はより心配になった。

でもその気持ちはやっぱり本物で己の気持ちにも引けを取らない愛情なのだと理解する。


「でもね」


白米を見つめていたら義勇の声。
先程の萎みは全く感じられない、力強い声だ。


「俺……Aの晴れ着見たい」


まさかの言葉に目を丸める。義勇は続ける。


「きっと綺麗だから……、それにA、綺麗な着物全然着ないし、花柄の可愛い振袖とか、着て欲しいのに……」

「そうだな」


きっと凄く綺麗だろうな。と鮭おにぎりをかじる。
錆兎はにっと笑って義勇の肩に肘を置いた。


「負けないぞ」

IV - 004 誰でも正義や真理とは何かを考える必要がある→←IV - 002 いやだと思っているなら脱け出せ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (262 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
369人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 原作沿い , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

糸針シナ(プロフ) - 何卒さん» ういった形を取らせて頂きました!ほんとに申し訳ないです、更新は今まで以上に頑張りたいと思っています…! (11月23日 14時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)
糸針シナ(プロフ) - 何卒さん» 何卒さんすみません!いえいえ変身させていただきます!本当にご迷惑おかけしましたー!頂いていたコメント、返信したのですが何卒さん見られる前に作り直してしまい…本当に申し訳ないです汗 フラグについて運営に報告していたのですが全く対応して貰えなかったのでこ (11月23日 14時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)
何卒 - ↓すみません!作り直りたのに気づかなくて…!スルーしていいです! (11月23日 14時) (レス) id: 58baba6999 (このIDを非表示/違反報告)
何卒 - シナさん!!続編、削除されたんですか??それとも運営にですか…?? (11月23日 14時) (レス) id: 58baba6999 (このIDを非表示/違反報告)
糸針シナ(プロフ) - Mariroさん» こんにちは!Mariroさん、コメントありがとうございます。作ってました。一気読みお疲れ様です〜!鋼鐵塚さんともすぐ打ち解けるだろうな要登さん。という気持ちで書いていました。鱗滝さんはもう第二のお父さんなので…喜んで頂けて何よりです。今後も頑張ります。 (11月14日 12時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:糸針 | 作成日時:2019年10月25日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。