占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:48 hit、合計:11,352 hit

30★ ページ30

『久しぶりだなぁ〜』って忘年会!?帰りのあずのお義父さん


『あっ!お久しぶりですっ』って慌てて“ペコッ”ってする


『間違ってないよな〜?って“ドキドキ”しちゃってたよ・・・でもお店を覗いてる横顔がやっぱ和也くんだな〜って』


『くふふ』


『忙しくしてるみたいだね?』


『はい・・・あれ以来なかなかお邪魔できなくてすいません・・・』


『あっ ここじゃなんだから 1杯付き合ってくれるか?』って聞かれて


『はいっ』って返事をすると


『ちょっと先に馴染みの店あるから』って言ったお義父さんについて行くと

ちょっと路地を入った所にお店が
“ガラガラ”って中に入ると
『おっ! 宏司! 今日は随分イケメン連れてきたな〜っ 奥がいいよな?』って奥の個室に案内してくれた

腰をおろすと
『大将は学生時代の先輩なんだよ! とりあえずビールと あとは焼き鳥が旨いから』って言って

適当に注文した感じだったのに
運ばれてきたのは俺が好きそうな
普通のネギマとかつくねでちょっとだけビックリしてると
『テレビ見てれば分かるし 正月来るって時に母さんの準備してるの見てたらなっ』って笑いながら言う


そんな優しさや
気さくな感じはやっぱりあずも受け継いでるんだなぁ〜って思いながらつくねを一口食ったら
『うまっ!!』


『だろっ!?』


『でも あずが作るハンバーグには敵いませんけどねっ』


『(笑) まぁ〜な 母さんが作るレンコンのキンピラには敵わないなっ』


『(笑)』

31★→←29★



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
29人がお気に入り
設定キーワード:二宮和也
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*-eni-* | 作成日時:2017年10月26日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。