検索窓
今日:146 hit、昨日:506 hit、合計:112,242 hit

#ただいま、おかえり。 ページ7

*

ab

慣れない作業をするのは苦手だ。

ab「えっと、、、ここはもう使わないから入れていいか、」

シェアハウスに引っ越すまで1週間。

その間に荷物をダンボールに詰めて、

持っていかないものの行き場を探さないといけない。

未だに捨てられない学生時代の参考書とノート。

これは俺の努力を認めてくれるようなもので。

ab「やっぱり、、捨てられないな、、」

これを機に捨てようと思っていたけど、

目に見える努力の形だから捨てられず、、

気づいた時にはダンボールに全部詰めてた。

ab「あ、、これ、、」

幼稚園から高校までの卒業アルバム。

今まで貰ってから開いたのは1回くらい。

久しぶりに開いてみるけど、

相変わらず個人写真の笑顔は固いし集合写真なんて幽霊。

高校の時なんて、途中から無表情越えて死人顔。

ab「見なきゃ、、良かったな、」

胸が締め付けられるように苦しくなって、

パタンと嫌な記憶に蓋をする。

これはいるか、いらないか。って悶々としていると、

12時を知らせる音楽が流れ出した。

ab「もうお昼かぁ、、」

冷蔵庫を開ければたくさんのタッパーがある。

この前、舘さんが心配して持ってきてくれたんだよね。

引っ越す前に、これ全部食べきらないと。

なんて考えながら昨日から楽しみにしてた肉じゃがを温める。

電子レンジが軽快な音を鳴らして、

開けると湯気がふわりと上がる美味しそうな肉じゃが。

ab「いただきまぁす、、」

みんなと出会う前は夜ご飯しか食べなかったり、

ゼリー飲料1個で1日過ごしたりしてた。

ab「おいしぃ、、」

でも、最近は少しご飯が楽しみで。

1人前食べ切るには程遠いかもしれないけど、

必ず何かは食べるようにしてる。

ab「ふぅ、、沢山食べたぁ。」

と言っても、小さなお椀1杯分。

それでもお腹いっぱいになるのは、

今までの食生活が原因。

ab「よし、続きやろうと。」

本棚に沢山並んだ書籍もダンボールに詰めて、

すっからかんになったお古の本棚は解体。

本の重さで歪んでたから売るにも売れないし。

大方終わったら大家さんにも挨拶しに行って、

今月いっぱいでの解約の手続きもして。

あとは、大学と役所に出す書類と、、

ってドタバタしてたら気付いたら引越し前日。

最後の片付けをして準備を終える。

ab「ふぅ、、ここからの景色も今日が最後か、、」

都会にしては星が綺麗に見える場所だったけど、

明日から景色が変わると思うと少し寂しく思えた。

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (219 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1124人がお気に入り
設定タグ:snowman , 阿部亮平 , 絆系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

淘蒼toa(プロフ) - 不器用ながらも翔太くんなりの愛で溢れている渡辺翔太、、、たまらん。笑 お忙しいとは思いますが、投稿頑張ってください、応援してます! (7月3日 21時) (レス) @page9 id: 1316baeae3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:えのきたけ | 作成日時:2022年6月26日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。