検索窓
今日:331 hit、昨日:760 hit、合計:32,473 hit

after.4 ページ4

青谷「今日もバイトなのー?」





「う、うん」









大学の授業が終わり、一緒にランチをとっていたところ
さすがにほとんど毎日入れているバイトのシフトに青谷さんが勘づいたようで…









青谷「いくらなんでも多すぎじゃない?」



「いや、大丈夫だって」



青谷「でもせっかくの大学生活だよ?バイトばっかりじゃ楽しくないんじゃない?」










分かってる…


でも、働いていた方が気が紛れるんだ









「あぁー…なんかお金欲しくてさ」


青谷「何か買いたいものとかあるの?」








「そ、そう!新作のバック欲しくて!」




青谷「…わかったけど、無理しないで?」



















私の身体のことを知っているからか、余計に心配してくれているんだろう




でも、大丈夫だ







私はもっと強くならなきゃ…
誰かに頼って生きていたくない













「青谷さんはバイト無いの?」





青谷「今日はオフだよ、明日は1日入ってるけどね」



「カフェだよね!テラス席があるところ」




青谷「そうだよ!今度Aも来てよ〜」




「もちろん」










楽しいランチタイムが過ぎるのは早すぎる。












「あ、もう行かなきゃ」



青谷「じゃあ、頑張ってね」



「うん、ありがと」










カバンを肩にかけて、机の上に自分の分のお金を置いた。













青谷「…まだ、忘れられない?」



「え?」






青谷「Aが幸せになれるなら、約束に縛られる必要は無いと思う」










…私は莉久のことを未だに引きずっている。

それをみんな気づいてる。







でも簡単に諦められるほど、軽い気持ちじゃない







前を向かなきゃ行けないかもしれない


分かってる。…だけれど












青谷「大学に入ってから…A、なんか変よ」
















私はそれでも…















忘れたくないって…思ってる












「…そうかな」

after.5→←after.3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (105 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
165人がお気に入り
設定タグ:オリジナル , ドS , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ルカ(プロフ) - →→→ 今までは苦手だったのですが、名前変換せず、莉久という人物を私の中で想像し、物語を読んでいました。とても素敵な作品で、本当に出会えて良かったと思えました!お疲れ様でした! (9月21日 23時) (レス) @page44 id: 1308b7d1fc (このIDを非表示/違反報告)
ルカ(プロフ) - 初コメ失礼します!まずは完結おめでとうございます!2人が結婚するっという喜びと終わっちゃったという悲しみとが混ざっています苦笑、、このシリーズは私が初めて読み続けたオリジナル作品でした。→→→→ (9月21日 23時) (レス) @page45 id: 1308b7d1fc (このIDを非表示/違反報告)
はゆ. - ぅあああまって、好きすぎる……もう好きすぎて泣いちゃいました(( ほんとについにって感じ……!プロポーズまでの流れが神すぎたっ… 最終回楽しみですっ!! (9月19日 0時) (レス) @page43 id: 942628a425 (このIDを非表示/違反報告)
lOvE - 二人が無事くっついてくれて、同棲をして、もう立派な大人になったのがとても嬉しいです!!続き楽しみです! (9月11日 14時) (レス) id: b18202a583 (このIDを非表示/違反報告)
- 尊いです...最高...続き楽しみにしてます!! (8月24日 17時) (レス) @page25 id: b18202a583 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セピカ | 作成日時:2022年7月31日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。