占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:6 hit、合計:15,832 hit

Note1 隠した恋心 ページ1

朝の始業に合わせて出勤。



かなり早くから学校へ行って仕事を始める先生もいるけど、私はめんどくさいからしない。


長ったらしい職員全体の打ち合わせが終わった後、私が向かうのは…






そう、保健室。



鍵を持って職員室を出ようとした時後ろからやーな声がした。





"あ、安西先生!
保健だよりの原稿の締め切り今日までですからね"


「あ、すいません、今日中には出すので……」



声の主はいつもネチネチうるさい教頭。



私の何かが気に入らないのか、顔を合わせるたびに小言を言ってくる。




今月の重点指導書も出てないですし、ちゃんと締め切りは守ってくださいね?"

「はい…すいません……」



とりあえず申し訳ない顔を作ってすみませんと言って乗り切る。いつもこんな調子だ。



ったく私の何が気に入らないんだか…。


教頭が去っていく背中に思いっきりあっかんべーして気を取り直して私の"城"へと足を急いだ。

次ページ→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (96 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
316人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こっこ - 続きが見たいです (2017年8月8日 21時) (レス) id: a2fe90c7c3 (このIDを非表示/違反報告)
あや - 更新頑張って下さい! (2017年6月15日 6時) (レス) id: 42f3df75ce (このIDを非表示/違反報告)
ななこ - 続きが見たいです!更新頑張ってくださいね (2017年5月20日 21時) (レス) id: ab51b6f88d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:れい | 作成日時:2017年5月20日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。