占いツクール
検索窓
今日:187 hit、昨日:189 hit、合計:83,351 hit

212 ページ16

柏木「どんな結果に

なっても…俺が…支えるから。」









優空「……!!柏木さん?…」









柏木「Aさん、登坂くん…こんな

辛い思いさせて…本当に…すみません」









2人「……いえ。」









柏木「…Aさんが登坂くんに

手術の説得を頼んでくれるって…

言った時…正直…俺じゃ話しにならない

けど…登坂くんならって…思った」









臣「………。」









柏木「2人が辛い思いをするかも

しれないって…わかってたのに…

彼女の好意に甘えた…。」









優空「そう…だったんだ…3対1か。」









臣「きっかけは…そうだけど…さっき

言った事は…自分の意思だよ…」









また…胸が…ズキンと…痛んだ









さっき…言った事って…

一緒に…行くって…話だよ…ね









優空さんが…辛そうに…瞳を伏せる









優空「……臣の…そうゆうとこ…

キライ。」









臣「………。」









優空「中途半端な優しさは残酷だよ。

冷たくするなら最後まで…冷たく

してよ。嫌いに…なれないじゃん」









臣「………ごめん。」









優空「…それに、そんな事言って…

私が…手術終わっても…帰らないでって

…言ったらどうすんの?」









臣「………。」









優空「…ほら。答えらんない。」









臣「…………。」









優空「…けど…ありがとう。その言葉

だけで…例えウソでも…嬉しかった」









臣「………。」









優空「私は…大丈夫だから。

Aちゃんと…子供の側に…

ずっと…いてあげて。」









臣「……けど……」









優空「…受けるから。…手術。」

213→←211



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (138 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
683人がお気に入り
設定キーワード:登坂広臣 , 三代目JSOULBROTHERS
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひろみ(プロフ) - kotanonさん» 嬉しいコメント、ありがとうございますヽ(〃∀〃)ノヒヤヒヤさせてすみません 笑笑 東京ドームで弾けきってキュンキュンしてきますねー\(//∇//)\ (9月18日 14時) (レス) id: 1d04770cad (このIDを非表示/違反報告)
kotanon(プロフ) - 次回作も楽しみにしております♪あっ、東京ドームライブも間近ですね。臣君はじめ三代目全員の魅力浴びてきて下さい〜笑 (9月18日 12時) (レス) id: 3c70e90779 (このIDを非表示/違反報告)
kotanon(プロフ) - 遅くなりました(汗)完結おめでとうございます&ありがとうございます。一時期はヒヤヒヤでしたがみんなが前向きで幸せな感じになり良かったです♪さすがひろみさん笑。このシリーズ前にも言いましたがお気に入りでこうやって続編書いて下さり嬉しい限りでした。 (9月18日 12時) (レス) id: 3c70e90779 (このIDを非表示/違反報告)
ひろみ(プロフ) - ゆうさん» 嬉しいお言葉ありがとうございます 涙。読者さんの心にそんな気持ちを感じていただけて、作者冥利につきますヽ(〃∀〃)ノ まだいつになるか、なかなか進んでいなく、発表できませんが、また次回も読んでいただけると嬉しいです♪♪ (9月17日 0時) (レス) id: 1d04770cad (このIDを非表示/違反報告)
ゆう(プロフ) - 胸キュンしながら読ませていただいてました。更新されると即読みして、たまにウルウルしながら読んでました。元カノが出てきたあたりから、胸が締め付けられる感じで、どうなるのかハラハラしたけど最後はハッピーエンドで良かったです。次回作も楽しみにしてます。 (9月17日 0時) (レス) id: 697070514c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひろみ | 作成日時:2019年9月1日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。