占いツクール
検索窓
今日:37 hit、昨日:133 hit、合計:45,706 hit

続き ページ40





A side



あれからちょっとだけ話をして2人とも作業に打ち込む。


大体1時間後


後ろから体温がすると思い振り返ると


『こ、ころん?』


「…」


ころんが私に全部の体重をかけている。


こんなこと普段はしないから余計にドキドキする。


すると今度はぎゅっと抱きついてくる。


『…大丈夫だよ,ころん』


そう声をかけるところんは私の背中に顔をうずくめる。


「…辛い」


『…ごめんね』


「さとみくんと話していて,嫉妬したし,羨ましいなって。」


『話せないのは悪いよ,だけどさワンマンライブが失敗するなら私はも我慢してるんだよ』


「Aも辛い思いしてるの?」


『そりゃしてるよ』


するところんが私の目の前に立つ。


『こ、ころん?』


「…今は作業しないで,僕に構って」


そう言って私はころんに押し倒される。


「……やっぱり,僕もがまんする,るぅとくんのワンマンライブが終わるまでは」


そう言ってころんは私から離れる。


「終わったら…ね?」


『はいはい,分かったから』


「…キス」


『え?!』


そうびっくりしている間にころんに唇を奪われる。


「僕の初キスであり,Aの初キス」


そう言ってころんはウキウキしながら作業をし始めた。


…ころんにもデレ期があるんだな。

番外編 【みんなの気持ち 】→←番外編 【カップル達の日常】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (75 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
209人がお気に入り
設定キーワード:すとぷり , さとみくん , ころんくん   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

青@発狂同盟(プロフ) - 紗綾さん» ありがとうございます(´;ω;`) 天才ではないですよ…?こちらこそ呼んでくれてありがとうございます! (11月3日 14時) (レス) id: 93603941fd (このIDを非表示/違反報告)
紗綾(プロフ) - くっそ泣きました(´;ω;`)主さん天才ですよね?ね?新しい作品期待してます。すごい作品を、ありがとうございました(。・ω・。) (11月3日 14時) (レス) id: fe0490c8c2 (このIDを非表示/違反報告)
青@発狂同盟(プロフ) - こりこりさん» 嬉しいです…(´;ω;`) 泣いてくれてありがとうございます(?) (11月3日 10時) (レス) id: 93603941fd (このIDを非表示/違反報告)
こりこり - 一人で泣いた (11月3日 10時) (レス) id: 026de477cb (このIDを非表示/違反報告)
青@発狂同盟(プロフ) - 瑠衣さん» ありがとうございます!!!さとみくん推しだったんですね…失恋させちゃいました……(´;ω;`) 尊敬してくださりありがとうございます!これからも頑張ります! (11月2日 22時) (レス) id: 93603941fd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:青@発狂同盟 | 作者ホームページ:http//  
作成日時:2019年10月19日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。