占いツクール
検索窓
今日:794 hit、昨日:583 hit、合計:244,438 hit

21 ページ21

当時、初めて 樹くんと喧嘩した時
どうしていいのか、分からなくて




それでも 私の夢だったアーティストとしてのデビューが決まって。
その時丁度 樹くんもジャニーズになりたくて頑張っているときだった。



好きだけど、別れなきゃいけない気がして、









『樹くん。別れよう。お互い頑張ろうね』





樹くんの答えを聞きたくなくて
それだけ言って私は地元を出た。。


正直今も、あの選択が正しかったのか と聞かれると
そうではない気がする。
もっといい方法があったのかもしれない。





私の新曲も、ぶっちゃけいえば樹君のこと。





サヨナラを選んだ私 間違いかな


見上げるの 涙降り止まない日 覚えた温もりで 通り過ぎて


また歩き出せばいい 君にもう会えないけど






自分から別れを告げたくせに結局顔面がぐちゃぐちゃになる程 泣いていたし

しっかり前を向いて歩きだそうとも思った。
樹くんにもう会えないと思ってたから。






でも こうしてまた樹くんと会えたのは
やっぱり奇跡なんじゃないか、なんて思ったりした。

作者より→←20



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (114 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
819人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 田中樹 , AAA
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

キュア(プロフ) - 美紀さん» 私も両方大好きです^_^ (2月27日 0時) (レス) id: 7955a83614 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 両方大好きなアイドルグループなので最高です (2月26日 10時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:キュア | 作成日時:2020年2月12日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。