占いツクール
検索窓
今日:796 hit、昨日:583 hit、合計:244,440 hit

17 ページ17

樹side






Aのあの言葉1つ1つは
俺とのあの日々を物語っているような気がして

自意識過剰かもしれないけど、その新曲は
俺の事を思って書いたのかな なんて思ったりした。




でも、Aから出てくる言葉が心に響いた。


こんな事言われて、着いていかないファンなんて居ないだろう。
今ここにいる皆が、AにAAAについて行きたいって思う理由がわかった気がした。









Aが 歌った新曲は やっぱりどこか重なっていて








また歩き出せばいい 君にもう会えないけど



誰かと比べて 幸せを迷うんだろう





歌詞の1個1個に 気持ちを込めて歌うAを見てると
気付いたら、何故か、泣いていた。






北「、、やっぱりなんかあるんじゃん大ありじゃんかよ、。」









この時の北斗の言葉なんて聞こえない程

俺はAの歌に 聞き惚れていた。

18→←16



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (114 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
819人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 田中樹 , AAA
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

キュア(プロフ) - 美紀さん» 私も両方大好きです^_^ (2月27日 0時) (レス) id: 7955a83614 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 両方大好きなアイドルグループなので最高です (2月26日 10時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:キュア | 作成日時:2020年2月12日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。