占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:48 hit、合計:151,440 hit

世界のルールはきみ ページ29

.



「うー」
「大丈夫?」
「…頭痛い」
「昨日結構飲んでたもんね」
「だってAが翔吾と飲んでたから」


結局翔吾と3人でいい時間まで飲み明かした次の日の朝。
ほくちゃんは明らかに二日酔いですと言った感じの目覚めで、普段なら仕事が無いとは家午前中の早い時間から活動しているほくちゃんにしては珍しく、起きた時間もお昼を軽く回った後だった。


「今日はゆっくりしよ」
「毎日してる気もするけど」
「いいのー」
「う、わっ」


ほくちゃんと比べてしまえばあんまり上手いとは言えないけれど、胃に優しいブレックファーストでも作ってこようかなと起き上がろうとしたところを、マイペースな本人様に引き摺られてベッドの中に逆戻りする。
背中越しに感じる温もり、腰に回された腕は割としっかりめにホールドされていて、こんな勝手なことイケメンじゃなかったら許されてないぞ、と心中で恨めしく思う。
ただし、ほくちゃんはイケメンなので許されてしまう。
世の中は常にイケメン有利、一般人にはとても不平等な世界である。
加えて、相手が片思い中の相手となるとそれに輪をかけていると思うけれど、その術中にまんまとハマるのも満更でも無い私も大概だ。
良くも悪くもな現状に何だかなあと思っていると、後ろから未だ掠れた低い声が拗ねたように降ってきた。


「ねえ、もう誰とも飲み会とかしないでね」
「いや、普段はしないよ?」
「してたじゃん!」
「あれはほくちゃんいなかったし、翔吾だったから」
「…俺がいたらしてなかったの?」
「え?まあほくちゃんの家だし…、まあほくちゃんがいいって言うならするけど?」
「だめ!なら俺と飲めばいいじゃん」
「だってほくちゃん、お酒あんまりでしょ」
「それで次の日はゆっくりするの」
「はあ、」
「だからもっかい寝よ」
「はいはい」


結局、今日の着地点はそこらしい。
まあ全ての決定権はほくちゃん様にあるのでパンピの私はイエスかはいの選択肢しか設けられていないだろう。

そんなわけで、お互いにスマホをいじったりどうでもいい話したり、時折変な悪戯を受けながらだらだら過ごして、気付いたらおやつ時になっていた。

流石にお腹が空いてきたので漸く2人でリビングに向かう。(太腿にしがみついて本気で全体重をかけてくるコアラみたいな成人済み男性がいたので、全力で振り解くべく戦っていた、辿り着くまでに普段の倍は時間がかかってしまった。バカすぎる。)



.

・・・→←・・・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (225 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
987人がお気に入り
設定タグ:THERAMPAGE , 吉野北人   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

も。(プロフ) - usaさん» コメントありがとうございます!この一番もどかしい時間を楽しみながらのんびり進めていけたらと思います。更新ペースも早い方ではないですがまた覗いて頂けたらと思います(T_T)ありがとうございました! (2020年7月21日 13時) (レス) id: db66c21382 (このIDを非表示/違反報告)
usa(プロフ) - 今回の更新もとっても面白かったです。早くほくちゃんとくっついて欲しいような、付かず離れずのもどかしい距離が楽しいような…!今後の展開も楽しみにしていますのでご自身のペースで無理せず更新がんばってくださいね。引き続き楽しみにしております! (2020年7月20日 22時) (レス) id: c80ccd6f24 (このIDを非表示/違反報告)
も。(プロフ) - 飴さん» ご意見ありがとうございます^ ^長文かつストーリーが遅いことは明記させて頂いており、また趣味かつ自己満足の作品ですので読んで頂くことを強制しておりません。合わないと思いましたら読むことを辞めて頂いて構いませんよ。お時間を割いて頂きありがとうございます。 (2020年7月18日 15時) (レス) id: db66c21382 (このIDを非表示/違反報告)
- 何度も続けてのコメントですみません。 長々と失礼なコメントで失礼致しました。 それでは...。 (2020年7月17日 19時) (レス) id: 4332e38eb8 (このIDを非表示/違反報告)
- またまた続けてのコメントですみません...。 そして台詞の行間隔あけたほうが良いと思い ました。 行間隔が詰まっていると読みにくいので...。 (2020年7月17日 19時) (レス) id: 4332e38eb8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:も。 | 作成日時:2020年4月25日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。