占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:48 hit、合計:151,440 hit

もういっそ、ずっとこのまま ページ13

.



ご機嫌なほくちゃんがブランチを作ってくれているのを戦力外な私は横で見ていると、あっという間にご飯が出来上がっていく。
思っていたよりも遥かに手際良く料理をする姿に只々感心してしまっていた。
大口を叩いておきながら、食後の洗い物でしか私の出番は無さそうだ。

本日のメニューは、ほくちゃんから聞いてきたのに何故か私のリクエストは通らず、和食がずらっと並んだ。
ご飯とお味噌汁をはじめしっかり一汁三菜。
「朝からこんだけ作るのすごいね」と、せめてでもと出来たものを机に運びながら漏らすと、「今日は料理のモチベーションあるからね」と鼻歌混じりに言われた。
料理を始めるとそういうのも関係してくるみたいだけど、私にはまだわからない境地だ。


「いただきまーす」
「どうぞー」
「…ほくちゃん食べないの?」
「Aが食べたら」
「そんな見られてたら食べ辛いんだけど」
「いらないの?」
「いります」


それじゃあ、と突き刺さる視線は素知らぬフリでお味噌汁を一口含むと、ほっと心が落ち着く。
美味しい。
今まで食べたことのある物と全く同じ味なはずないけど、どうしてこうも落ち着くんだろう。
これって日本人の性なのかもしれない。
うまいでしょ、と自信ありげなほくちゃんのドヤ顔は正直腹立たしさもあるけど、その通りなので頷かざるを得ない。

毎日こんな料理が食べれるなら幸せだろうな。
ふと彼氏に彼女が思うようなそれを無意識に考えていてゾッとした。
いかんいかん、ナチュラルに受け身になっていた、私が思われる側でしょうが。
…まあ、道のりはかなり長そうだけども。


.


約束通り、食後の洗い物はしっかりやらせて頂いてる間、ほくちゃんはリビングで何やら暗躍していた。
まだ一日は半分程あるし、何かやりたい事でもあるのかな。
日中はほくちゃんを邪魔せずにバラバラに過ごしたらいいのかな、と色々考えながら無心で洗っていると、「Aまだー?」と声がかけられた。
終わりましたー、と向かうとおーサンキューと間の抜けた声、ほくちゃんはどうやら見たい何かがあるらしく、テレビ画面は某課金動画コンテンツの、ドラマのタイトルがずらっと表示されていた。


「あー、私は向こういたらいい?」
「は?なんで」
「ほくちゃん何か見たいのあるんでしょ?」
「一緒に見るんでしょ」


ぐいっと手を引かれて、体制を崩しそうになりながらもソファに座らされる。
勢い余った事もあって、かなり距離が近くなってしまった。



.

・・・→←・・・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (225 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
987人がお気に入り
設定タグ:THERAMPAGE , 吉野北人   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

も。(プロフ) - usaさん» コメントありがとうございます!この一番もどかしい時間を楽しみながらのんびり進めていけたらと思います。更新ペースも早い方ではないですがまた覗いて頂けたらと思います(T_T)ありがとうございました! (2020年7月21日 13時) (レス) id: db66c21382 (このIDを非表示/違反報告)
usa(プロフ) - 今回の更新もとっても面白かったです。早くほくちゃんとくっついて欲しいような、付かず離れずのもどかしい距離が楽しいような…!今後の展開も楽しみにしていますのでご自身のペースで無理せず更新がんばってくださいね。引き続き楽しみにしております! (2020年7月20日 22時) (レス) id: c80ccd6f24 (このIDを非表示/違反報告)
も。(プロフ) - 飴さん» ご意見ありがとうございます^ ^長文かつストーリーが遅いことは明記させて頂いており、また趣味かつ自己満足の作品ですので読んで頂くことを強制しておりません。合わないと思いましたら読むことを辞めて頂いて構いませんよ。お時間を割いて頂きありがとうございます。 (2020年7月18日 15時) (レス) id: db66c21382 (このIDを非表示/違反報告)
- 何度も続けてのコメントですみません。 長々と失礼なコメントで失礼致しました。 それでは...。 (2020年7月17日 19時) (レス) id: 4332e38eb8 (このIDを非表示/違反報告)
- またまた続けてのコメントですみません...。 そして台詞の行間隔あけたほうが良いと思い ました。 行間隔が詰まっていると読みにくいので...。 (2020年7月17日 19時) (レス) id: 4332e38eb8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:も。 | 作成日時:2020年4月25日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。