占いツクール
検索窓
今日:1,351 hit、昨日:1,879 hit、合計:542,998 hit

. ページ16

「どうしてですか?」

せっかく了承してくれたのに、ひとらんさんはここに来ない方がいいと言った。
なにか気分を損ねることをしてしまったのか、と焦っているとふわりと花の香りがした。

これは、バラの匂い。

振り返ると庭園の奥にバラが見えた。
この学校でバラが咲いてる所なんてひとつしかない。

「……っ、」

振り返らなければよかった。
たくさんの赤の中に映える綺麗な金髪とそれに寄り添う艶やかな黒髪。

グルッペン様とバラ園の君だった。

彼の手が白く細い彼女の手を取り名前を囁いた。

私は彼に触れられたことがあっただろうか。
名前すら呼ばれたことはなかった。
これが私と彼女の差。
名ばかりの婚約者には到底手に入ることがなかったもの。

一度でいいからグルッペン様の紅い瞳に私を写してほしかった、愛されたかった、なんて。

ああ、こんな感情知りたくなかった。
私は彼に恋慕を抱いていたのか。
たった数回したか会ったことのない相手に。
まともに会話もしたことのない相手に。

彼のために生き彼のために命を散らせと言われていたのに。
グルッペン様は私の全てだったのだ。

「……見ちゃダメだよ」

スっと目の前が暗くなった。
ひとらん様の白い手袋が嵌められた手が私の目を覆った。

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (803 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2487人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

プロローグ - 見せたこと何になっています。違ったらすいません (3月11日 22時) (レス) id: 3f29d20ec2 (このIDを非表示/違反報告)
らに(プロフ) - 澪華さん» 返信が遅くなり申し訳ありません!ありがとうございます! (3月10日 18時) (レス) id: 70456fd48d (このIDを非表示/違反報告)
らに(プロフ) - 春奈さん» 返信が遅くなり申し訳ありません!これから夢主ちゃんには幸せになってもらいますのでご安心ください! (3月10日 18時) (レス) id: 70456fd48d (このIDを非表示/違反報告)
らに(プロフ) - イチゴ☆さん» 返信が遅くなり申し訳ありません!ありがとうございます! (3月10日 18時) (レス) id: 70456fd48d (このIDを非表示/違反報告)
鬼酷の希サブ(プロフ) - らにさん» 全然大丈夫です!神作品なので! (3月1日 14時) (レス) id: c43c1143a1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らに | 作成日時:2020年2月12日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。