占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:208 hit、合計:208,303 hit

第一章『誓約と契約』【3】 ページ23

「瑠璃姉!?」

 真昼を貫かんとした剣を握る手品師の腕に瑠璃がしがみ付く。

「何だよっもォ!! 次から次へとボクの邪魔するなよォ!!」

「・・・・・っ!!」

手品師が左手に持っていたシルクハットを宙に投げると、空いたその左手で瑠璃を掴んで地面に投げ捨てる。

 そして、すぐさまシルクハットをまた左手で回収すると、

「お前も、いい加減離れろよォ!!」

今度こそ真昼を剣で突き刺すべく、後ろ手に振りかざしていった。




「・・・あいつらみてーな奴が一番めんどくせーんだ・・・」

 路地裏に一人立ち尽くしていたスリーピーアッシュは呻くように言葉を漏らす。

 それから彼は身を翻すと同時に黒猫の姿になって路地裏から、瑠璃と真昼の元に向かって跳躍した。



「死ぬほどめんどくせー奴ら・・・・・・」

 倒れ込んでいた身体を起こした瑠璃は、その声の主の背中を見た瞬間、思わず、泣き出しそうな声でその名を呼んでしまう。

「・・・っ・・・スリーピーアッシュ・・・」

 手品師の剣が終に真昼に突き刺さってしまうかと思われた刹那、人型に戻ったスリーピーアッシュが、それを右手で掴んで止めたのだ。

 

第一章『誓約と契約』【3】→←第一章『誓約と契約』【3】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (79 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
160人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

マユ(プロフ) - ルルさん» とても嬉しいコメント、有難う御座います! 現在、最新シリーズでは原作の二巻をベースに執筆中な為。傲慢組や強欲組の登場はまだ先になってしまうと思うのですが・・・。私も彼らとの話は書きたいと思っているので・・・。気長にお付き合い頂けたら幸いです! (2018年4月27日 22時) (レス) id: 6997652f0b (このIDを非表示/違反報告)
ルル(プロフ) - すごく面白かったです!傲慢組や強欲組との絡みもどうなるか気になりました! (2018年4月27日 20時) (レス) id: f9398f263f (このIDを非表示/違反報告)
マユ(プロフ) - AAAさん» こちらこそ、ご丁寧に有難う御座います。 (2018年2月20日 23時) (レス) id: 6997652f0b (このIDを非表示/違反報告)
AAA - 返信ありがとうございます! (2018年2月20日 22時) (レス) id: ad871f5681 (このIDを非表示/違反報告)
マユ(プロフ) - AAAさん» AAAさん、コメント有難う御座います!面白いと仰って頂けてすごく嬉しいです! シリーズはパート4まで掲載中です♪続編を見るから、次のシリーズに飛べますのでどうぞよろしくお願い致します! (2018年1月15日 21時) (レス) id: 6997652f0b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:朱臣繭子 | 作者ホームページ:http://id28.fm-p.jp/14/Neovenetsia/  
作成日時:2017年5月21日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。