占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:13 hit、合計:7,015 hit

43年前の話 ページ11

たまに町が水に沈んでしまうことがあるというのは、いつか話しましたね?

 43年前に貴女の生まれた町が水に沈んでしまったんですよ。

 あぁ、今は大丈夫ですよ。すっかり水は抜けました。

 話し忘れていましたね、栓を抜けば良いんですよ。町の底にある栓を抜けば水は引いていきます。

 その栓を抜いたのはなんと、私なんですよ。

 丁度用事があってその町に来ていましてね、その時に水に沈んでしまったんです。

 本屋から出た途端、足元からブクブクと水が沸いて出てきて、あっという間に何もかも沈んでしまいました。

 水に沈むと魚が沸いてくるんです、とても大きい魚や、木の葉のような見た目をした魚、高層ビルよりも長い魚なんかがいましたね。

 魚以外にも海草が生えてきて、ゆらゆら揺れたりしていました。

 他には……、あぁ、道路が全部川のようになっていました。落ちないように横断歩道を慎重に渡るのは結構疲れました。

 体を新調する前だったので大分ガタが来ていましてね、流されて感覚の空いた横断歩道を跳んで渡るのですら一苦労だったんですよ。

 今だったら? あぁー、今ですか。

 今でも難しいかもしれません。元々運動が得意ではないし、そういったことは一切していません。最近はずっと座って仕事をしていますしね。

 話を戻しましょう。

 水に沈んでしまった町から出ようと思って歩いていたら、何か鎖のようなものが海草に混じって揺れていました。

 私は何故かそれが気になってしまいましてね。周りの海草を全部引っこ抜いてみたんですよ。

 そうしたらその鎖、地面に繋がっているんです。正確には地面に埋め込まれた黒いゴムみたいなものに繋がっていました。

 いつだか本で読んだことがあったんです。水に沈んだら栓を抜けば良いと。

 その時これがその栓だと分かりました。

 だから引っこ抜いたんです。

 あっという間に水や魚、海草がそこに吸い込まれて消えていきました。

 それ以外のものは何故か吸い込まれるということはありませんでした。

 水に関係するものだけ、そこに引き込まれて消えていきました。

 その後ですか? 別に何も。いつも通りです。

 誰かに褒められるなんてことはありませんよ。水が溜まったら栓を抜いて水を流す。当たり前のことじゃないですか。

 次の話にいきましょうか。

 あぁ、あの話でもしましょう。

 19年前の話です。

19年前の話→←75年前の話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (51 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
29人がお気に入り
設定キーワード:小説 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

そこら辺の水道水(プロフ) - 神だ・・・神に出会ってしまった… (12月29日 17時) (レス) id: 44bf365a1c (このIDを非表示/違反報告)
白猫(プロフ) - とても面白くて一気に読み進めてしまいました…! (9月13日 21時) (レス) id: b13ee48946 (このIDを非表示/違反報告)
lkwisterven - タイトルにつられてやってきました!めっちゃ面白いです (2019年8月17日 11時) (レス) id: a124146768 (このIDを非表示/違反報告)
みるくプリン(プロフ) - はじめまして!タイトルに惹かれて一気読みしました。面白かったです(*^^*)更新楽しみに待ってますねっ。 (2019年8月9日 13時) (レス) id: 7db76bcf0c (このIDを非表示/違反報告)
あいうえお - 何故か声が聞こえてきます......(幻聴)妄想が膨らんでとてもおもしろいです! (2019年8月6日 22時) (レス) id: d4ea0d195c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:衛生兵079 | 作成日時:2018年7月19日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。