占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:174 hit、合計:42,981 hit

21 ページ21

別に何とも思ってない様子で大毅は話し続ける。
昨日のことはまるでなかったように。



だから、忘れてもいいんだと思った。
ただのノリ。
適当に生きる学生にはよくあること。



『今週土曜俺ん家で勉強会すんねんてー』


「へぇ、そうなん」


『Aも強制やで?笑』


「え。嫌や」



また4人?
あの人ら全然せえへんやん、言うだけ言うて。
どうせ途中でゲームし出すんやもん。



少なくとも神山家でやった時はそうやった。



『まぁまぁーお前来んかったら女美結1人やし来たってや』



な、って。
笑ってるし。
怪しい笑いやし。



休みの日はゴロゴロ干物やりたいんやけど、美結を出されるとそれもそうやなって思ってしまう。
女1人はきついかなあ…



でも言うてずっと同じなわけやし。



行こうか行かないかグルグルと頭を巡らせる。
追い打ちをかけるように大毅が言った。



『はぁーしゃーないなあ。たい焼き用意しといたるわ』


「行きます」


『おんまえほんま笑 俺らよりたい焼きかよ』



自分でも思うわ。
たい焼きに釣られすぎ。
だから昨日も…



いや。昨日のことは忘れるって決めたんや。
神ちゃんや美結が居る場所でまさか何もしてこうへんやろ。
大丈夫、健全な環境。



ちらりと大毅を盗み見ると眉毛をひょいと上げた顔が窪みを見せて笑っていた。
ドキ、と静かに心臓が波音を立てた気がした。



そしてそんな自分に、嫌悪を感じた。

22→←20



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (141 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
404人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひーな(プロフ) - 最初のアカツキの表現好きです(((o(*゚▽゚*)o))) (6月7日 17時) (レス) id: 773923ce37 (このIDを非表示/違反報告)
カジャ(プロフ) - 凜憧さん» 凜憧さん!コメントありがとうございます´`* 共感する部分ありましたか…すごく自己満作品だったのですが、そう言っていただけて安心です。こんな重岡大毅が居てくれればなぁ…笑 (5月30日 15時) (レス) id: 94c6d0cc26 (このIDを非表示/違反報告)
凜憧(プロフ) - 更新お疲れ様でした。共感する部分とこんなふうになったらいいなという希望を含んだ部分がすごく染みました。完結お疲れ様でした! (5月28日 17時) (レス) id: f3cbf63448 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:カジャ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/kajya1734  
作成日時:2019年5月1日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。