占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:13 hit、合計:59,904 hit

11話 ページ12

(少し不満だな…)

初心者だから仕方ないと言えば仕方ないか…。
次の日も練習は初心者に合わせて行われた
不満そうな海斗は段々と不機嫌になった

「海斗眉間にシワ寄ってる」

七「ほんとだ!」

海「うるせぇよ」

七「つーか!かっちゃんだけ名前呼びずるくない!?」

「…七緒?」

七「うん!そっちのがいい!」

元々、弓道部員は全員名前で呼んでいるつもりだったんだけど…呼ぶ機会が無かったのか

「元々弓道部員は名前呼びで呼ぶつもりだよ?」

遼「え!?そうなの!?」

いつの間にか会話に加わった山之内がキラキラと目を輝かせている

「うん」

静「遼平練習から抜けないで」

遼「ごめん静弥!」

その後は真面目に練習し私達はそれぞれ帰路に着く

静「宮村さん!」

「静弥どうしたの?」

静「あ、いやその…」

珍しくたじろぐ静弥に私は次の言葉をジッと待つ

静「湊の事なんだけど…」

「鳴宮?」

静「最近ぼんやりしててなにか知らない?」

何故そんな事を聞いてくるのかと疑問に思ったが席が隣な為聞いてくるのにも頷ける

「聞いてはみたけど教えてはくれなかったよ」

静「そっか…時間取らせてごめん」

「いいよ。また明日ね」

静「うん、また明日A」

静弥と別れ直ぐに振り向いた

(初めて名前で呼んでくれた)

嬉しくて頬が緩んだ

12話→←10話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
125人がお気に入り
設定キーワード:ツルネ , アニメ沿い   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:卯月@スイ | 作者ホームページ:http://weareasas  
作成日時:2018年12月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。