占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:176 hit、合計:338,321 hit

last ページ48

.




最終話





いつもと変わらない、清々しい朝。綺麗なスーツに身を包んで大きな手を広げてくれる。待ってましたと尻尾を大きく振りながらその腕の中に飛び込むと、大きな耳にミンソクの息がかかった。




「じゃあ行ってくるから」
「はい!早く帰ってきてね!」
「うん」



スーツにわたしの毛がついたのを手で払い、軽くキスをして家を出ていった。足音が聞こえなくなるまで玄関にいて、走って窓までいく。小さくなったミンソクが歩いていくのを、見えなくなるまで見送った。



いつもみたいに日向ぼっこしてお勉強して、最近買ってもらった本を読んで時間を潰す。ちょっとおなかがすいたからAってかかれた引き出しを開けるとパンが入ってた。焼き方は習ったから少し焼いて、ジャムをつけた。甘くて美味しいイチゴジャムがお気に入り。絶対これは向こうに持って帰るんだ。みんな喜ぶ。



たまに散歩にミンソクと一緒に行くけど、この前みたいにあそこから声が聞こえることがなくなった。ジョンインとあんな別れ方をしたから会いたい。会って謝りたい。

でもジョンインじゃなくて他の仲間にも会わない。もしかしたら死んだって思われてるか、裏切り者として扱われているのかもしれない。
だから早く帰って無事を知らせたいなぁ。



だけど、今は黙って家を出ていくことさえできない。家を出ようとすると首輪が急激に締まる作りに変わっていた。

:→←:



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (226 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
628人がお気に入り
設定キーワード:EXO , 短編 , シウミン   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こむ(プロフ) - みんさん» みんさん!気づくのが遅くなってしまってすみません(T_T)めちゃめちゃ嬉しいです〜〜!サイコ染みたシウミンですが、私もこういう話が好きで書いてて楽しかったので、楽しんで貰えて何よりですもありがとうございます〜〜! (2019年5月25日 11時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
みん(プロフ) - こちらのシウミン大好物で、何回も読んでしまいます。こういう系、読んでて楽しいです! (2019年5月17日 0時) (レス) id: 4f645da4fc (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ぺとみさん» いつもありがとうございます〜!うわ〜ん、すきです〜ToT.本当はもっと変な終わり方だったんですが途中で私何書いてんのかな?と我に返ってしまい…笑 このシウミンには言ってはいけない言葉がありまして、それを言ったときは…)^3^( やばい編はこれにて終了です!!笑 (2018年4月24日 21時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
ぺとみ(プロフ) - 絶対の絶対の絶対に殺されちゃう〜〜><と思って読んでたので………まぁ殺されなくてよかった?とも思ったりもしましたが………どっちも難しい〜〜〜シウミン怖いからなおさら………><でも相変わらず面白かったです〜!!もっとやばくなります??(笑) (2018年4月16日 23時) (レス) id: 39faf143c2 (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ジュンミさん» ジュンミさまに気に入っていただけたみたいで、すごくすごく嬉しいです!!よかったー!!\(^o^)/これからも読んでいただけるように頑張ります〜!ありがとうございます!! (2018年4月14日 13時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こむ | 作成日時:2018年3月4日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。