占いツクール
検索窓
今日:214 hit、昨日:25 hit、合計:330,053 hit

: ページ47

.



もうすぐ針が8を指す。玄関でいつものようにミンソクをお迎えした。この前の怖かったミンソクは、あとにも先にもあの日だけだった。遅くなるって言ってた時期も終わっていつもの時間に帰ってくるようになった。



やっぱりわたしはミンソクがだいすき。



「A、おいで」



ぽんぽんってお布団を叩いた。喜んで近づいて丸くなる。すぐ近くの顔はやっぱりかっこよかった。ずーっと見てられる。



「穴空いちゃうよ」



照れ臭そうに笑って、部屋の電気を消した。読書をするときよく使うベッドの上のランプをカチッとつけると、オレンジ色に染まるミンソクの顔。いとおしそうにわたしを見てた。
勝手にゆるゆると尻尾が揺れる。



「A、今日この本読んだ?」
「え…?」



頭の上の本の山から一冊取り出した。それは今日確かに読んだハーフについてとかかれた本だった。なんでわかるんだろう?ちゃんと片付けたはずなのに。



「読んだ…」
「ふぅん…そっか」
「でも難しくて全然わかんなかったよ」
「ほんと?Aのことかいてなかった?」
「え!わたしのこと書いてた?」



パラパラ捲ってここって指差した。ハーフは鳥や〜から始まる一文で、確かに読んだところだった。




「は…」
「これAのことだって、思ったでしょ?」
「おもっ…た」
「なんでミンソクはこんなの読んでるの?って…思わなかった?」
「……ミンソク、やだよ」
「なにが」
「わたしミンソクのことだいすきだよ」


そういったら、ぷっと笑いだした。なんで笑うか分からないけど、ミンソクが笑うならわたしも笑う。ふふってしたらほっぺたをするっと撫でてくれた。



「ほんっと、かわいいな」




ミンソク、わたしのこと研究するためにここで一緒に暮らしてるなんて、そんなこと絶対ないよね?あの日、すぐに殺されてもしょうがなかったわたしをこんなに綺麗にして可愛がってくれた日々は、全部本当だよね?

last→←:



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (222 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
625人がお気に入り
設定キーワード:EXO , 短編 , シウミン   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こむ(プロフ) - みんさん» みんさん!気づくのが遅くなってしまってすみません(T_T)めちゃめちゃ嬉しいです〜〜!サイコ染みたシウミンですが、私もこういう話が好きで書いてて楽しかったので、楽しんで貰えて何よりですもありがとうございます〜〜! (5月25日 11時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
みん(プロフ) - こちらのシウミン大好物で、何回も読んでしまいます。こういう系、読んでて楽しいです! (5月17日 0時) (レス) id: 4f645da4fc (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ぺとみさん» いつもありがとうございます〜!うわ〜ん、すきです〜ToT.本当はもっと変な終わり方だったんですが途中で私何書いてんのかな?と我に返ってしまい…笑 このシウミンには言ってはいけない言葉がありまして、それを言ったときは…)^3^( やばい編はこれにて終了です!!笑 (2018年4月24日 21時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
ぺとみ(プロフ) - 絶対の絶対の絶対に殺されちゃう〜〜><と思って読んでたので………まぁ殺されなくてよかった?とも思ったりもしましたが………どっちも難しい〜〜〜シウミン怖いからなおさら………><でも相変わらず面白かったです〜!!もっとやばくなります??(笑) (2018年4月16日 23時) (レス) id: 39faf143c2 (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ジュンミさん» ジュンミさまに気に入っていただけたみたいで、すごくすごく嬉しいです!!よかったー!!\(^o^)/これからも読んでいただけるように頑張ります〜!ありがとうございます!! (2018年4月14日 13時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こむ | 作成日時:2018年3月4日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。