占いツクール
検索窓
今日:190 hit、昨日:23 hit、合計:332,228 hit

2 ページ2

.


第2話


 エンディングも終わり、演者は皆控え室に帰ってくる。大賞をとり、しっかりやりきってきたEXOをスタッフは拍手で迎える。


「つっかれたー!」
「あちー」



 みんなから受け取ったジャケットは汗を吸って少しだけ重い。メイクさんがメイクを落とし、終わった人からシャワー室に押し込む。天下のEXOはとにかく多忙。本当なら今は余韻に浸ってゆっくりしてもらいたいけどそうもいかない。







「あれっ、1人分足りないです!」


 衣装を片付けてチェックしていたアシスタントが靴下が1人分足りないことに気づき、一緒に控え室を探し回る。脱いだ物は全て籠に入れるように頼んでいるけどたまに忘れてどこかに放置されてたりする。だけどどんなに探してもない。


「誰の?」
「えー…、チェンのです」
「聞いてみる」


よりによってチェンか、と思ったけれど私情を挟んではいけない。最初に着替えを終わらせソファーでゴロゴロしていたチェンに近づき肩を叩くとくるっと振り返る。


「靴下がないんだけど持ってる?」
「え?あ、あぶねー置いてきた」
「どこに?」
「更衣室」
「…取ってきてもらえない?」
「うん、あ、携帯見て」
「…あ、うん」


言われた通り、携帯を見るとメッセージが来ていた。


『終わったら会おう』


それだけの文章。もうすぐ日付が変わりそうなのに会おうって、無茶だ。どうしようか困っていたら靴下を持って目の前に来た。


「…無理?」
「いや、まぁ、無理じゃない?」
「なんで?」
「時間が…」
「何の話?」


 割って入ってきたのはチャニョル。私たちを交互に見て何の話だったのか聞けるのを待っていた。


心臓が止まりそうなほどビックリした。聞かれてたらどうしようとか、ただのスタッフがコソコソ喋っていることを不思議に思われたんじゃないかって、焦りまくる。


「靴下渡すの忘れてたって話」
「お前また?」
「なーんかいっつも忘れちゃうんだよね」
「いつか怒られそ、ね、Aさん」
「えっ?あー、そうだよー困るよー」
「あは、ごめんなさーい」


 でもチェンは何一つ焦らずいつも通り。お陰でチャニョルも不思議がることなく、そのまま二人が話始めたのでこっそり抜け出しほっと一息つく。


いっつもこれだ。
いつどこでバレてしまうか不安でしかたがない。気にしていないつもりでも、めちゃくちゃ意識してしまう。二人の方を振り返ると、ばっちり目があった。

:→←chen『懐柔』



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (225 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
625人がお気に入り
設定キーワード:EXO , 短編 , シウミン   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こむ(プロフ) - みんさん» みんさん!気づくのが遅くなってしまってすみません(T_T)めちゃめちゃ嬉しいです〜〜!サイコ染みたシウミンですが、私もこういう話が好きで書いてて楽しかったので、楽しんで貰えて何よりですもありがとうございます〜〜! (5月25日 11時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
みん(プロフ) - こちらのシウミン大好物で、何回も読んでしまいます。こういう系、読んでて楽しいです! (5月17日 0時) (レス) id: 4f645da4fc (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ぺとみさん» いつもありがとうございます〜!うわ〜ん、すきです〜ToT.本当はもっと変な終わり方だったんですが途中で私何書いてんのかな?と我に返ってしまい…笑 このシウミンには言ってはいけない言葉がありまして、それを言ったときは…)^3^( やばい編はこれにて終了です!!笑 (2018年4月24日 21時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
ぺとみ(プロフ) - 絶対の絶対の絶対に殺されちゃう〜〜><と思って読んでたので………まぁ殺されなくてよかった?とも思ったりもしましたが………どっちも難しい〜〜〜シウミン怖いからなおさら………><でも相変わらず面白かったです〜!!もっとやばくなります??(笑) (2018年4月16日 23時) (レス) id: 39faf143c2 (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ジュンミさん» ジュンミさまに気に入っていただけたみたいで、すごくすごく嬉しいです!!よかったー!!\(^o^)/これからも読んでいただけるように頑張ります〜!ありがとうございます!! (2018年4月14日 13時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こむ | 作成日時:2018年3月4日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。