占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:92 hit、合計:117,451 hit

私の存在意味 side you ページ25

「待って」と、声かけてをかけてきたのはキャップにパーカー、ハーフパンツと全身黒づくめなのに、真っ赤なスニーカーの個性的な人だった。
そして手にはしっかり私と二分したハーフパンツを持っていた。





あ、反対側の人だったのか。
職業柄、顔よりも先に服に目がいって気がつかなかった。





A「先程は失礼しました!」

「こっちに戻って来たんだね(笑)」






え?
こっちに戻ってきたって私を知ってるの?





一瞬身体が強ばった。
私の過去を知っている人物に会ってしまったのかと…






「俺だよ!俺!気がつかなかった?」






と、キャップを脱いだ。






A「あ…」

ドンヘ「一緒に仕事した事あるのに!気がついてくれないなんてひどいなぁ!」

A「すみません!全然わかりませんでした。」






ドンヘさんとは1度仕事をした事があった。
韓国にいた時は顔見知り程度だったけどD&Eの日本ツアーの時、衣装を任された。
ユノのおかげで…。






ドンヘ「このパンツは誰の?ヒョン?チャンミン?」

A「え?」

ドンヘ「また東方神起の担当に戻ったんだろ?これはAに返すよ!」






ハーフパンツをハンガーごと手に持たされた。






A「いいですよっ!他のを探しますから!」

ドンヘ「いいのいいの!頑張れよ!」






ポンと優しく背中を叩くと「またな!」とお店を出て行った。






A「あ…ありがとうございます…」






タイミングを逃したお礼は宙に浮いてしまった。






A「これだけお願いします。このパンツの分だけ領収書をお願いします。」

スタッフ「かしこまりました。」







でも心は軽くなる。
お店に入る前より。
「頑張れよ」そう言ってくれる人がここにいる。
それだけで嬉しい。
私がここにいる意味が明確なものになる。
居場所ができる…






服を受け取って外に出ると、もう車は待っていた。






ジフン「お疲れ様です!」

A「ありがとう!早く戻ろ!」

ジフン「わ!最高…」

A「え?」

ジフン「久しぶりに見ました。本気の笑顔。」

A「え?」

ジフン「いいことあったんですね!それはいいことだ!うん!さあ!戻りましょう!」

A「何よそれ(笑)」

ジフン「韓国に戻って良かったって思えることが少しでもあって良かったなって。嫌いになって欲しくないからこの国を…」

A「…別に…嫌いじゃない…ここは…」






そう…
アイツさえいなければ…

制御不能 side changmin→←☆お知らせ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (238 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
646人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , チャンミン , ユノ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

初音(プロフ) - 私も無謀な大学目指して親にさんざん非難されたので是非主様はお嬢様の背中を押して差し上げてください、それでもし駄目だった場合は労ってやってください。娘ってそれだけで救われるもんです(笑)お嬢様の受験が無事成功しますように (2月6日 2時) (レス) id: 9ac9357e5d (このIDを非表示/違反報告)
桜里(プロフ) - やるだけやったんだ。頑張って!と背中押すのが親の仕事。行きたい大学に行けば、勉強してくれる(はず)希望じゃない所行ったら、中退の可能性もあるんだから。応援してます。 (12月26日 12時) (レス) id: 043f39d856 (このIDを非表示/違反報告)
マユったん。(プロフ) - 私も希望した道に進むために家族にたくさん応援してもらいました。有り難く感謝しています。娘さんの輝かしい未来にyellを! (12月26日 7時) (レス) id: 698e66800e (このIDを非表示/違反報告)
みおなん(プロフ) - bubuさん!娘さんが希望してるんですよね?だったら、それを一番応援してあげれるのが親だし家族ですよ!娘ちゃんも今きっと頑張ってるだろうから、娘ちゃん!!!!ファイティン!bubuさんも、ファイティン(^^)v (12月25日 19時) (レス) id: a5415b0ddc (このIDを非表示/違反報告)
A.H(プロフ) - bubuさん。素晴らしい親御さんですね。娘さん頑張ってください。 (12月24日 5時) (レス) id: 99675ff4d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:bubu | 作者ホームページ:http://twitter.com/comububu  
作成日時:2019年9月27日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。