占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:161 hit、合計:77,310 hit

105* ページ5

精一杯の平常心と、めいっぱいカッコつけてトレーニング室から出た。





これってどんな種類の拷問なんかな。




上田さんから受け取った本申し込みの書類が入った封筒を見つめてため息をついた。






「お疲れ様。どうだった?体験は」



「まぁ……ぼちぼちです。器具の説明は必要無かったんで楽でした」






スタッフルームに戻ると中間マネージャーがいて、専属体験の手応えを聞かれる。

別に珍しいことやないし、むしろ管理職としては当たり前。

でも、俺が意識してるから仕方ないけど探られてる気分になってしまう。






「そっか。で、今後はどうするか決めてた?」



「え、こ、今後?」



「何狼狽えてんの。本申し込みするかどうか決めてた?」



「あーー………





………ちょっと考えますって。だいぶヘバってたし、厳しいメニュー作り過ぎたんですかね」



「そっか。じゃあ、申し込みしてくれたらその時はもっと上田さんにとって効果的なメニュー作ろうな」



「はい」





つい、何となくやけど本申し込みの書類を咄嗟に隠してしまった。




どうしよ、でも……







悩みだしたのと同時に、スタッフルームから出ようとした中間さんの事を瞬間的に呼び止めた。






「あの、中間マネージャー!」



「うん、どうかした?」



「あの……聞きたいっていうか……話したいことがあるっていうか……」



「…なに?」







怪訝そうなマネージャーの表情。





……覚悟決めろや、俺。

106*→←104



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (404 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2704人がお気に入り
設定キーワード:重岡大毅 , ジャニーズWEST   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さくら(プロフ) - お酢んさん» コメントありがとうございます^_^ストレートに褒めてもらえて嬉しいです♪今後とも、また読んでいだだけるよう頑張ります! (5月31日 20時) (レス) id: df93a5c5c4 (このIDを非表示/違反報告)
さくら(プロフ) - ミルキァさん» コメントありがとうございます^_^素敵な作者様がたくさんいる中で、そのように言って頂きすごく嬉しいです!ありがとうございます。今後もどうぞよろしくお願いします☆ (5月31日 20時) (レス) id: df93a5c5c4 (このIDを非表示/違反報告)
さくら(プロフ) - 藍沢さん» コメントありがとうございます^_^満足して頂けたようで嬉しいです♪最後まで読んで頂きありがとうございました☆ (5月31日 20時) (レス) id: df93a5c5c4 (このIDを非表示/違反報告)
さくら(プロフ) - ゆこさん» コメントありがとうございます^_^重岡さん、我ながら今回も素敵に描けたなと自画自賛して満足してます笑笑。続編については、考えている事がありますのでまた機会がありましたら読んでやってください!最後まで読んで頂きありがとうございました☆ (5月31日 20時) (レス) id: df93a5c5c4 (このIDを非表示/違反報告)
お酢ん(プロフ) - 素晴らしいの一言に尽きます…。いつもありがとうございます。今後とも楽しみにしております!! (5月31日 10時) (レス) id: 4a771cb855 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さくら | 作成日時:2019年5月18日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。