占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:0 hit、合計:157,498 hit

赤い車の女性 (yumi) ページ48

予定通り13時に仙台駅に到着した


仙台に来たのは4年ぶり…
前回の東方神起のライブで訪れて以来だ


Aはホームに迎えに出てくれていた



A「いらっしゃいませ〜」


「いらっしゃいました〜」


A「当直お疲れ様」


「昨夜は超暇だったよ
そのせいで小西先生がずっと居て超迷惑だった」


A「ハハハ
そっか〜」


「会場には何で行く?」


A「それがね…」



Aは昨日のライブで知り合ったという女性の話をしてくれた
しかも今日になって看護学校時代の同級生だという事も分かったと…



「へぇ…
そんな偶然あるんだね…」


A「驚いちゃった」


「私までお世話になってもいいのかな?
何だか悪いよ」


A「1人じゃない方が楽しいって言ってたしお言葉に甘えさせてもらおう?」


「うん
じゃあ3人で楽しい話をしながら会場に向かおう!」



悪いとは思うけど…
車で行けるのは嬉しい



A「13時半にここに来てくれる予定になってるからそれまで時間つぶそうか?」


「うん」



私たちは駅構内の土産物屋で時間を潰した


そして13時半…
ミキさんからAに連絡が入り指定された場所に向かった


ミキさんの車は赤色…
さすがトンペン…


私たちに気付いたミキさんは車から降りてきた



ミキ「Aさんのお友達の方ですね?
初めましてミキです」


「初めましてユミです
今日はありがとうございます」


ミキ「いえいえ…
遠慮なく乗って下さいね?」



私とAは後部座席に乗り込んだ


車内に流れていた曲はもちろん東方神起の曲…



ミキ「じゃあ出発しますね〜」


A「お願いします」



その後まるで昔からの友達かのように東方神起について話し続けた私たち…
気付くともう会場に到着していた


車を降りてグッズ売り場付近へ…



A「開演まで2時間もあるのにいつも通り凄い人…」


ミキ「会場限定グッズ買うために早く来てるのかな?」


「ミキさんは買ったんですか?」


ミキ「昨日ゲット済みです
ユミさんは買うんですか?」


「それならもうここに…」



私はバッグからタオルを引っ張り出した
一足先にユンさんからもらっていた物…



ミキ「まさかユミさんもツアー関係者に知り合いが…?」



私も…?
ミキさんはAとチャンミンの事を知ってる…?



A「ずるくない?
私は昨日並んで買ったんですけど…」



Aに睨まれた私…

タオルのサイン (she)→←再会 (you)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (158 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
634人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , ユノ , チャンミン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ソル(プロフ) - はるさん» お!マジすか?それは良かった〜(笑) (2018年10月28日 0時) (レス) id: 141f36d0fd (このIDを非表示/違反報告)
はる(プロフ) - ウォー夢のような話だぜ。って、常に脳内にある話をソルさんが文字にしてくれている〜(笑)カムサハムニダ^ ^ (2018年10月27日 17時) (レス) id: 884c6663a2 (このIDを非表示/違反報告)
ソル(プロフ) - wakaさん» 多分そうだね。やっと効力発揮か…?(笑) (2018年10月26日 23時) (レス) id: 141f36d0fd (このIDを非表示/違反報告)
waka(プロフ) - ユンさんが渡したナプキンもしかしてユノ直筆の・・・・ (2018年10月26日 21時) (レス) id: 192bfaab8b (このIDを非表示/違反報告)
ソル(プロフ) - 沙羅さん» いつもの私なら『私』を我慢させたかも知れないけど今回は違う感じにしてみました〜。この後色々な戦いが起こりそうで、結局3章行き決定です(笑) (2018年10月26日 19時) (レス) id: b95c4969d5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ソル | 作者ホームページ:https://twitter.com/chamiyukki0218  
作成日時:2018年10月9日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。