占いツクール
検索窓
今日:43 hit、昨日:31 hit、合計:131,287 hit

道 たつ2 ページ2

「あんま悄気てると妬くで」

耳元で言うと
腕のなかでクスクスと笑った。

「こないだ、オークラとうまくやっとんのかってメッセージきたわ」
「ほぉん。で、何て答えたん」
「顔を見ればわかるでしょ、ウチ遊びおいでって返したら
せやなって。それだけ」
「会いたいな」
「おん、会いたいね」

俺の目ぇを真っ直ぐに見てる隆平は
もうすっかりいつもの顔で微笑んでる。

うん。大丈夫。
わかってるから。
あん人への思いは昔とは全く違うって。

「なぁ、もっかいぎゅってして」
「ん。おいで」

ぎゅぅっと力いっぱい抱きしめた。


甘いシャンプーの匂い。
今日はお気に入りのやつや。
ええ匂いを纏った隆平はこの上なく美味しそう。

風呂上がりの頬っぺたはあったかくて心地ええ。

「なぁ、俺もシャワー浴びてきてええ?」
「んー。もぉちょっとくっついてたい」
「せやから、先に浴びてくるんやて」

りゅうは準備OKなん?って囁いたら
真っ赤になって首を振る。

「俺以外のことで頭いっぱいにさせんといて」

ちょっと拗ねたふりの俺見て
ワタワタ慌てるんが可愛らしい。

「お、俺ももっかい入るっ」
「一緒に行ってお支度見せてくれるん?」
「それは無理っ」

さっきまでベソかいとったくせに
コロコロ変わる表情。
恥ずかしいんか、両手で顔扇いどる。

堪らんわぁ。ホンマに。

「ええから行こ」

パタパタしてる手ぇ掴んで風呂場へ連行。

汗かくことするために
汗を洗い流す。

無駄なようで無駄じゃないこと。
意味は必ずなんかしらあるもんだ。

「ぜぇぇぇったい見せへんからっ」

断固拒否のわりにはちゃんと着いてくる隆平。
無理強いはせんけど
他のことはあれやこれやさせていただくで?

「まぁ、ええから」
「えぇぇ。ええことないしぃ」

ケラケラと笑いあう。
ふざけあってもつれあって。
絡み合いながら生きていく。

なんて幸せな日々。
俺と隆平の極上の毎日。

作者より→←道 たつ1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (167 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
474人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義丸山隆平 , たちょまるまるくらくらまる   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

cayochi(プロフ) - さやさん» んふふ。大活躍! (11月27日 22時) (レス) id: 89ed3d2d70 (このIDを非表示/違反報告)
さや(プロフ) - やっぱりコタツ買って正解でしたね^ ^ (11月27日 22時) (レス) id: 806d5009ef (このIDを非表示/違反報告)
cayochi(プロフ) - (名前)ゆーきゃんさん» 着てますよ?たぶん。たぶんですけどね。風邪ひきますからね。たぶん (11月27日 16時) (レス) id: 2aa731405a (このIDを非表示/違反報告)
cayochi(プロフ) - めろんぱんさん» え?ほら、コタツで寝落ちすると体痛くなるじゃないですかぁ (11月27日 16時) (レス) id: 2aa731405a (このIDを非表示/違反報告)
(名前)ゆーきゃん(プロフ) - こたつの中は裸でしょうか…?気がかりです (11月27日 16時) (レス) id: 9b0edcc515 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:cayochi    | 作者ホームページ:   
作成日時:2019年8月17日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。