占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:4 hit、合計:2,754 hit

生徒会室集合 ページ9

「ただいま〜」

秋山くんがドアを開ける。

「みんなおかえりー!」

笑顔で出迎えてくれたのは吉良優斗。

ひょこっと秋山くんの後ろにいるあたし達を覗きこむ。

「優斗にはまだ紹介してなかったな〜。こっちが」

「知ってるよー!結花ちゃんとAちゃんでしょー!よろしくねー!」

右手と左手であたしと結花の手を握るとぶんぶんと腕を振る。

秋山くんは、まぁ知らないわけないかぁ〜なんて言いながらいつものようにソファーに座るけど…

どうしてあたしの名前知ってるんだろう。

結花は秋山くんの彼女だから有名なのはともかく、あたしはなんの変哲もないいわゆる「一般人」なのに。

買い出し係→←追求



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 4.8/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
6人がお気に入り
設定キーワード:ワケあり生徒会 , 吉良優斗 , 年下   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あちゃん(プロフ) - あこのんさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです! (2月14日 1時) (レス) id: 78dc46c779 (このIDを非表示/違反報告)
あこのん(プロフ) - すごくおもしろいです!優斗の小説すごく少ないので、これからも頑張ってください!! (2017年8月20日 20時) (レス) id: 4086ec2ffb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あちゃん | 作成日時:2017年4月23日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。