占いツクール
検索窓
今日:116 hit、昨日:155 hit、合計:160,208 hit

ymmtさん ページ38

久しぶりに風邪を引いてしまった山本さん。

伊沢さんに電話してみたところ、今日は看病してあげてー、だそうなので、必要なもの色々持ってとりあえず山本さんの家に。

ピンポーン、とインターホンを押すと、しばらくしてがちゃ、とドアが空いた。

そこには頬が赤くて少し涙目の山本さん。

「A、ちゃ、」フラッ

『わっ、山本さん!あっつ、、は、はやくお部屋行きましょう!』

ほんとにしんどそうなので、なんとか山本さんの部屋に。

『とりあえず冷えピタ貼りますね、ゼリーとかありますけど、、食べれますか?』

「ん、たべる、」

『わかりました、はい、あーん、』

私はとりあえず恥ずかしかったが、とても1人で食べられなさそうなので一口ずつ食べさせてあげる。

「ごちそ、さま、」

『はい、よく食べられました。じゃあ、お薬飲みましょう?』

「んぇ、くすり、やだぁ、」

『ダメですよ。嫌なのは分かりますけど、お薬飲まないと熱下がらないししんどいの治らないです。』

「やだぁ〜、ふぇ、、」

少し幼児退行?みたいな感じになっている。よっぽどしんどいんだろう。可哀想だ。

『しんどいの治したいですよね??お薬飲みましょ??ね??』

「やだあっ!」

『んー、。あ、じゃあわかりました。お薬ちゃんと飲めたら、ぎゅーってしてあげます!
...これじゃだめですか??』

これで嫌だって言われたらものすごく恥ずかしい。やばい。はやく返事をくれ。

「んん〜、、」

山本さんは少し考えて、こう言った。

「おくすり、がんばるっ、、」

よかった、私のメンタルは守られた。

『はい、あーん』

「んん、にがっ、」

『はい、飲めた!よく出来ました〜!ほら、約束!!おいで?』

「えへへ、ぎゅー、」

熱のせいで少し体温が高い山本さん。
やはり可愛い。

「...スー...」

しばらく抱き合っていると寝息が聞こえてきた。
起きてたら、熱下がってたらいいな。
みんな、心配してるよ、みんな山本さんが大好きだから。
治ったら、いっぱいぎゅーってしてあげよう。治ったら、デート自分から誘おう。

早く元気になれますように。

そう願って、私も山本さんの隣に身を預けた。

koちゃん→←fkrさん



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (84 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
247人がお気に入り
設定キーワード:QuizKnock , 短編集 , クイズノック
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - みるくさん» え〜!!すみません!!お気づきありがとうございます!! (2月17日 23時) (レス) id: 73270576ea (このIDを非表示/違反報告)
みるく(プロフ) - すみません。[水着着てみた]の内容にふくらさんverがない…? (2月17日 8時) (レス) id: aa77fddebf (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - まつりかさん» はい!!ありがとうございます!! (2月13日 23時) (レス) id: 73270576ea (このIDを非表示/違反報告)
まつりか(プロフ) - 葵さん» 是非よろしくお願いします!頑張ってくださいね! (1月31日 21時) (レス) id: e802cc95c8 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - まつりかさん» ありがとうございます!!神だなんてそんな、、まだまだ未熟者ですがよろしくお願い致します!! (1月31日 19時) (レス) id: 73270576ea (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年1月7日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。