占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:9,968 hit

2話_転校生_ ページ3

この学校に入学して3ヶ月がすぎた


私は未だに保健室登校をしている


そんな中この変な時期に1人の転校生がやってくるという。


私と同じ中学一年生


私と同じ保健室登校らしい


あまり表には出さないけれど


内心結構ドキドキしてたりもする


いや、そうでもないかな


先「Aちゃ〜ん。今日転校生が来るらしいんだけど、その子も保健室登校なの。大丈夫?」


『平気です』


先「そっか、よかった。お!そろそろ来る頃かな?」


『…』


そろそろ来るのか…


また嫌がらせを受けないだろうか


この見た目だからな…


怖がられたりするかもしれない


まぁ、痛いとは思わないのだけれど




そんなことを考えていると


保健室の扉がコンコンコンと


3回ノックされ、ふわふわした可愛らしい声が聞こえてきた


?「し、失礼しまふっ!?…っ入ってもよろしいでひょうか!!」


先「あら、どうぞ〜」


『…』


めっちゃ噛んでる…


そんなに緊張することだろうか


転校生は引っ込み思案な子なのかな


ガラッ


?「こ、こんにちは…」


先「あら、いらっしゃ〜い」


『…』


扉が静かに開き


誰かが顔を覗かせた


そこには




真っ白な髪


真っ白な肌


真っ赤な目


私とよく似た容赦の









男の子がいた




先「あなたが転校生?」


?「は、はいっ!?"相川真冬"ともうしまふづ!!!!」

もうしまふづってなんだろう←

先「ふふっそんなに緊張しなくて大丈夫よ〜。それに……ここにはもう1人あなたと同じような女の子がいるからね…」


先生がそう言うと相川と名乗る男の子が私に目をやった


やっぱり目も真っ赤なのね…


ま「…?…っ!?」


『…どうも…』


めっちゃ驚いてるな…


まぁそれもそうか


滅多に少ないアルビノが同じ部屋に2人いるもん


先「おっと!!ごめんなさいね〜先生これから会議があるの!!職員室にいるから何かあったらすぐ呼ぶのよ!」


『ん…』


ま「えっ!?ちょ…』


本当いつも慌ててるなこの先生は


ということでどうしよう。


転校生君と2人きりになってしまった


先生以外とこんなに接近するなんて初めてだなぁ


ま「えっと〜…ど、どうしようかね!?あははははは汗」


『なにそれ』









変な人…

3話_コミュ症_→←1話_はじまり_



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
18人がお気に入り
設定キーワード:まふまふ , アルビノ , 空音_くおん_ , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

きなこ@餅2/13 - 初コメント失礼します。更新頑張ってください! (2018年3月14日 19時) (レス) id: 35f8ab9167 (このIDを非表示/違反報告)
アルビノ猫 - オリフラを外してつかあさい、、、、、、、、!!! (2018年1月17日 17時) (レス) id: 2d1b6aba3a (このIDを非表示/違反報告)
クロクロ - っ、、、、、、、、、、、!!!更新頑張れえええええええええええええええええええええええっ!!!!!!!!!!! (2017年10月20日 23時) (レス) id: f764c52f76 (このIDを非表示/違反報告)
亜弥乃(プロフ) - 4話でまふくんのセリフで、「あなたもっことは、君もでしょ・・・?」って、多分 てが抜けていると思います。 おもしろいのでがんばってください! (2016年10月16日 13時) (携帯から) (レス) id: 38e1117e5b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:空音_くおん_ | 作成日時:2016年8月4日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。