占いツクール
検索窓
今日:310 hit、昨日:844 hit、合計:117,855 hit

53 ページ5

貴女目線









プレゼント・マイク《麗日、休むことなく突撃を続けるが!……これは……》









ヒーロー「さっきの変わり身が通じなくてヤケを起こしてる」









物間「阿呆だね、彼奴…」









ヒーロー「なぁ、止めなくていいのか?」









ヒーロー「大分クソだぞ…!」









ヒーロー「見てらんねぇ…!!
おい!!それでもヒーロー志望かよ!
そんだけ実力差あるなら早く場外にでも放り出せよ!!
女の子いたぶって遊んでんじゃねーよ!!」









ヒーロー「そーだ、そーだ!」









ふざけてる…!









それでもヒーロー志望か?









いたぶってる?









ふざけるな…!









私は自分の拳を強く握り、小刻みに震える…









無一郎「A…」









勝己が、周りのヒーローからブーイングを受ける









プレゼント・マイク《一部からブーイングが!しかし俺もそう思……っ!?
は……?》









私は我慢が出来なくなり、席から立ち上がり
刀を出し、横に一直線に斬った









その瞬間、声が数秒間止まった…









いや…私が音を“斬った”んだ!









遠くの実況席の鏡まで、ヒビが入ったけど…









貴女『今、遊んでる言ったのはプロですか?ふざけないで下さい…!
勝己は、ここまで上がってきたお茶子の力を勝己は認めてる…
ライバルとして強いと認めてるから、警戒してるんだ!
本気で勝とうとしてるからこそ、手加減も油断もできない!
ヴィランと戦う時は、命がけ…女の子かどうとか、関係ない!
危険な命を守るのがヒーロー…だから油断が出来ない!
そんなことがわからないなら、とっとと帰れ!!』









久しぶりに、大きな声を出した…









息が荒れてる…









貴女『私ちょっと休んでくる
無一郎は、此処にいてて大丈夫』









刀をしまい、控え室に移動する









控え室の椅子に座り、私は傍にあるテレビでお茶子と勝己の戦いを見る









お茶子も考えもなしに、突っ走ってたんっじゃない…









捨て身だけど、ちゃんと策があったんだ!

54→←52


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキー方角

西 - この方角に福があるはずです


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (116 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
361人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 鬼滅の刃 , 愛され・逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - りーたん☆さん» コメントありがとうございます!!更新頑張るので、宜しくお願いします! (6月26日 16時) (レス) id: ccd9ca707d (このIDを非表示/違反報告)
りーたん☆ - おもしろいです更新、頑張ってください☆ (6月26日 16時) (レス) id: b3f2c0d29e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 153さん» コメントありがとうございます!!更新頑張るので、体調に気を付けてこれからも宜しくお願いします! (4月27日 20時) (レス) id: ccd9ca707d (このIDを非表示/違反報告)
153 - 更新、頑張って下さい!!!!!!!!! (4月27日 20時) (レス) id: 16add5e6c2 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - りーたんさん» ありがとうございます!期待にそえるよう頑張るので、これからも宜しくお願いします! (4月9日 12時) (レス) id: ccd9ca707d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: x他1人 | 作成日時:2020年3月5日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。