占いツクール
検索窓
今日:611 hit、昨日:307 hit、合計:119,415 hit

65 ページ17

貴女目線







緑谷「何も言わないってことはそうなんだね」









貴女『何で、そう思ったの』









緑谷「時透くん、自分のことを滅多に話さないんだけど
Aのことは、意外とよく話すんだ」









長年いるのに、私は気付かなかった









そんなところまで見てるなんて、出久は凄い…









緑谷「Aは、ヒーローが嫌い…なの?」









貴女『ううん、“あの事件”は私の力不足で起こったもの
ヒーローのせいじゃない』









緑谷「あの事件?」









貴女『轟くんにも一応話したんだけど、詳しくは言ってなかったな
聞いてくれる?私の過去…』









私は出久に手をかざし、個性を使いながら
過去を話し出す









“あの事件”を…





























事件は、数年前…









私がまだ5歳くらいの時だった









私は鬼と命をかけて戦っていた前世の記憶は思い出してなく
家も近く、幼稚園も同じの男の子達といつも仲良く遊んでいた









貴女『凄いね、____の個性かっこいい!』









???「当たり前だろ!俺はヒーローになって、Aを守る!
だから、安心しろけ!」









???「いいな…僕無個性だから…」









貴女『大丈夫だよ!___は絶対にいいヒーローになるから!
___がヒーロになるまで、私が二人を守る!』









???「はあ?俺がお前を守るって…!」









貴女『守られてるだけじゃ嫌なの!
だから、私も強くなって二人守るから!』









???「僕も!!」









でも、ある日…









貴女『お母さん!お父さん!何処!?』









両親と来ていたデパートで火事が起き、私は一人だけ外に出ることが出来た









でも、どんなに外を探しても両親は何処にもいなかった









まだ中にいる…私はそのことを近くにいたヒーローに言ったら









ヒーロー「あの個性は分が悪すぎる、有利な個性を待つんだ」









貴女『でも、お母さん達が!』









ヒーロー「まず、此処にいる民間人の避難が先だ」









でも私はその後、二人が心配で火事の中へと走って行った









でも、それは私が両親と会った最後だった

66→←64


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキー方角

西 - この方角に福があるはずです


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (116 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
361人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 鬼滅の刃 , 愛され・逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - りーたん☆さん» コメントありがとうございます!!更新頑張るので、宜しくお願いします! (6月26日 16時) (レス) id: ccd9ca707d (このIDを非表示/違反報告)
りーたん☆ - おもしろいです更新、頑張ってください☆ (6月26日 16時) (レス) id: b3f2c0d29e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 153さん» コメントありがとうございます!!更新頑張るので、体調に気を付けてこれからも宜しくお願いします! (4月27日 20時) (レス) id: ccd9ca707d (このIDを非表示/違反報告)
153 - 更新、頑張って下さい!!!!!!!!! (4月27日 20時) (レス) id: 16add5e6c2 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - りーたんさん» ありがとうございます!期待にそえるよう頑張るので、これからも宜しくお願いします! (4月9日 12時) (レス) id: ccd9ca707d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: x他1人 | 作成日時:2020年3月5日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。