占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:61 hit、合計:31,094 hit

3 ページ5

肩で息をついて下げていて顔を上げ、改めてショッピの顔の方に向ける。


もし、困った顔をしてたら?怒った顔なんてしていたら。

今更の恐怖に陥りながらも、勢いでつむっていたまぶたを開ければ。









そこには涙を流すショッピがいた。


「えっ!?ちょ、え?」


まさかの予想外の反応に慌てて近くまで走る。

えっえっ??待って、かなり決めたのについ素に戻っちゃったじゃん。


「しょ、ショッピ…?」

「……われ……思った」

「ん?」


いつもの無表情なのか違うのかよく分からない顔がぼろぼろに崩れて、綺麗なアメジストの瞳から流れ出る涙をハンカチでぬぐっていく。


「きっ、きらわれた…かと、思って、た」

「……え」

「あの日から、遊びに誘っても断られたりはぐらかされたりしてっ……ラインだって、前とはなんだかちがって素っ気なくってっ」


まるで子供のように泣くショッピに対し、ハンカチを持ったまま私の腕は固まる。


「ごめっ、ごめんっ……!すまん。俺が、Aを傷つけてたんやな」

「ショッピ……」

「お前に言われたとおりのことを、先輩にして成功してっ…!一緒に笑って嬉しかった、楽しかった。それはホンマ」

「……」

「けどな?ある日先輩に言われたねん。……ショッピ君は本当にAさんのことが好きなんだねって」

「へ」

またもや想像もしていなかった言葉に今度は体全体が固まる。

そしてその隙を狙ってかショッピはハンカチを持っていた私の手を掴み、グイッと私の肩に顔を埋めた。

夏服だから首元が晒されているせいで吐息がかかってくすぐったいのと同時に、涙で濡れる感覚もあった。


「そんとき、気づいた。俺が先輩に抱いて感情はあくまで憧れであって、恋ではなかった」

「しょっ、」

「A」


なんだかそれ以上を言われるのが怖くて逃げ出そうとするも、いつの間にか片方の手は腰に回されてガッチリとホールドされ身動きが動けなくなっている。

それに、そんな縋るかのような声で名前を呼ばれては逃げ出そうという考えが消えてしまう。


「俺、酷いやつや。Aを傷つけて、そのくせ先輩達に手伝ってもらってお前を呼び出してもらってる。先にこの関係をくずしたんは俺なのに、お前と離れてまうのが怖かった」

「しょっ、ぴ」

「なぁA、今なら言える。いや……今後によっては今しか言えへん。あんな、A、」

「だめ、まって」

「俺な、お前のこと……どうしようもないほど好き」

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
239人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , syp , shp
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒音 - はい!それではお願いします! (10月15日 16時) (携帯から) (レス) id: 11da0246b8 (このIDを非表示/違反報告)
夜有(プロフ) - 黒音さん» あ、いえ!その可能性も考えてたのにそこも確認してなかった私もすみませんでした。リクエスト承りました! (10月15日 16時) (レス) id: 93b15b9a53 (このIDを非表示/違反報告)
黒音 - 返信ありがとうございます!個人的にはハッピーエンドがいいですが作者さんの書きやすい方で良いですよ(それと夢主が死んだ後の事なのですが前世の時の事です。分かりづらくてすみませんでした) (10月15日 16時) (携帯から) (レス) id: 11da0246b8 (このIDを非表示/違反報告)
夜有(プロフ) - 黒音さん» リクエストありがとうございます!あのなんとも言えない終わり方をしたやつですね!←まだ死ぬ予定は立てていなかったのですが、バットかハッピーどちらがいいかなどご希望はありますか? (10月14日 22時) (レス) id: 93b15b9a53 (このIDを非表示/違反報告)
黒音 - とてもおもしろかったですリクエストなのですが、前作の「願う気すら起きない」のショッピ君視点を見てみたいです(夢主が死んだ後の心境等) (10月14日 22時) (携帯から) (レス) id: 11da0246b8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夜有 | 作成日時:2019年4月7日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。