占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:86 hit、合計:30,500 hit

2 ページ32

「オトナにならないと、相手が困っちゃうから」
「……Aは何も考えてなさそうで、案外考えてますよね」
「だって、私」

バッと体を起こして先生を見つめる。キラキラとした栗色の髪の毛に、何もかもを見透かすような紫色の瞳。静かな顔立ちなのに整っていてあまり動かない表情筋。若い先生らしく程々に鍛えられた体と、隠すことのできない濃厚なタバコの匂い。

それは全てはショッピ先生を作り上げていて、私はそれらに惹かれてしまって。

「……ううん、なんでもない」

危ない、勢い余って先生の迷惑になっちゃうことを口走りかけた。やはり私は何も考えず自分の恋まっしぐらに走って相手を困らす事なんてできない。

「……ホンマ、賢い子やわ」

ふわり、気まずくて顔を下げた私の頭に何やら暖かくて柔らかい感触を感じ取る。それはそのまま優しく左右に動いて、整えれられた髪型を崩さないようにと配慮されたかのような動作で。

「センセ、」
「大人になるの、楽しみにしとるな」

ぶわっとその一言で顔が赤くなるのが分かる。


もしかして、先生、全部知って


「確かに、年下趣味かもな」


そんな、いたずらっ子のように笑われたら、私


「せんせーのロリコン……っ!」



大人に勝てるはずもなく。子供の私はただりんごみたいに赤くなった顔を隠すために、また机に突っ伏すしか手段はなかったのだ。

青春しようぜ→←年下趣味



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
239人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , syp , shp
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒音 - はい!それではお願いします! (10月15日 16時) (携帯から) (レス) id: 11da0246b8 (このIDを非表示/違反報告)
夜有(プロフ) - 黒音さん» あ、いえ!その可能性も考えてたのにそこも確認してなかった私もすみませんでした。リクエスト承りました! (10月15日 16時) (レス) id: 93b15b9a53 (このIDを非表示/違反報告)
黒音 - 返信ありがとうございます!個人的にはハッピーエンドがいいですが作者さんの書きやすい方で良いですよ(それと夢主が死んだ後の事なのですが前世の時の事です。分かりづらくてすみませんでした) (10月15日 16時) (携帯から) (レス) id: 11da0246b8 (このIDを非表示/違反報告)
夜有(プロフ) - 黒音さん» リクエストありがとうございます!あのなんとも言えない終わり方をしたやつですね!←まだ死ぬ予定は立てていなかったのですが、バットかハッピーどちらがいいかなどご希望はありますか? (10月14日 22時) (レス) id: 93b15b9a53 (このIDを非表示/違反報告)
黒音 - とてもおもしろかったですリクエストなのですが、前作の「願う気すら起きない」のショッピ君視点を見てみたいです(夢主が死んだ後の心境等) (10月14日 22時) (携帯から) (レス) id: 11da0246b8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夜有 | 作成日時:2019年4月7日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。