占いツクール
検索窓
今日:42 hit、昨日:1,253 hit、合計:653,417 hit

loveharassment_6 ページ6








廉「カッコイイ・・ねぇ、」







スタスタ歩く足は止めずに、でも何やら考え込むものは重いらしい。






何を言われるのだろうか。







チラッと横目に彼の反応に構えていると







廉「紫耀にお前は勿体ないわ」








そんな残念な一言を言ってくる。








『はぁ?変な事言わないでよッ』








別に知り合っただけなのに、なんで隣に位置づけるのか・・






廉くんの考えが読めなくて結構疲れる。








『何考えてんの?』






廉「別に、?俺のがカッコイイと思っただけ」







その自信が何から生まれるのか、







真剣に問いただしたら正確な答えが出てしまうわけで・・・








『イケメンって罪だね、』








学校の出入口に着けば・・・








「あっ、廉くん来たよ!!」








下駄箱の奥で聞こえる甲高い声。







廉くんを見ただけなのにキャーって・・もうアイドルですよね。








『すごいね、もうあれ出待ちだよ』







廉「・・なぁ」









一瞬にして疲れた顔をした彼は私の袖を掴んできた。







『ん?』







私が隣にいたら邪魔かな、と。







一人でさっさと帰ろうと思っていたのだが、、








廉「一緒に帰るで」







『・・・はい?』







私の返答なんて一秒たりとも待ってはくれない。








ガッシリと私の腕を掴み直した彼はそのままあいた片手で自分の外靴を取り出した。








いやいや、そのまま帰るつもりですか、?








『いや待ってよッ何がどうなってそうなったの!!私の意見はガン無視なわけ?ねぇちょっと』








聞く耳を持たないから口を動かしながら彼に付いていく。








見ず知らずの女子達に軽くお辞儀をしてその場を通り抜けた。








なんか羨ましそうな顔をされたのだが・・








睨まれてもおかしくないはずなのに、、なんならこのポジション無償で提供できるのに。








チラチラ通り過ぎた彼女たちを見ていたら









廉「おまえホンマに物好きやな」








『なんで?』








廉くんは呆れたように私に言ってくる。









廉「あんなん毎日相手してたらイカれるわ」








何とも贅沢な悩み。








『あー、そういうね』







それに共感なんて全く出来ないから何となくで流したのに








廉「お前はさ」







『なに?』








廉「男の目とか気にせえへんの?」









何でそんなマジトーンで聞いてくるのか。

loveharassment_7→←loveharassment_5



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (876 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3399人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 平野紫耀 , 高橋海人   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

れんれん大好き小学6年生 - やばかったです。きゅんきゅんしました。心臓やばかったです。 (1月13日 0時) (レス) id: 5a9046b055 (このIDを非表示/違反報告)
彩藍(プロフ) - 面白かったです!題名とストーリーがとても合っていて…(*´`)次作も楽しみにしてます! (10月9日 19時) (レス) id: 0a70532ba2 (このIDを非表示/違反報告)
ひかる - 完結おめでとうございます。拗らせ過ぎてる廉くん可愛かった…私にも小中学の時にこうゆう男子がいて…好きとは言われてないけど、今思うと私の事好きだったのか?なぁんて思い出したり笑 面白かったです。 (10月9日 3時) (携帯から) (レス) id: 075c6f1d28 (このIDを非表示/違反報告)
#かのん(プロフ) - パストアンドのほうも更新待ってます! (9月20日 23時) (携帯から) (レス) id: f71de401a4 (このIDを非表示/違反報告)
リリ - 私、むへさんの小説が大好きです!特に廉くんが好きなので、ラブハラは嬉しすぎます!これからも頑張ってください! (9月5日 20時) (レス) id: 9bfda2b59c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:muhe | 作成日時:2018年9月4日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。