占いツクール
検索窓
今日:60 hit、昨日:16 hit、合計:374,679 hit

32 Rose ページ32

王子のキスで眠りから目覚めたA。

これには叔母様や動物たちもびっくり。





勝利「A、僕と結婚して下さいませんか?」

『…はいっ』






こうして、Aと王子は結ばれました。

もちろん、王子から返されたガラスの靴をはいて、
式を挙げました。


おわり





Aside



無事歓迎会もおわり、劇は大反響
劇でもファンクラブできると思うんだけど(笑)

でもさぁ!
私には、納得できないのが2つある。






1つ目


『風磨先輩!』


風磨「ん?」




劇終わり、私は風磨先輩の元へ




『なんであんなことしたの!』

健人「ん?なんかされたの?」

『え、あ…』





しまった

いつの間にか健人先輩もいた。
さっきまで二人だったはずなのに


勝利くんや聡くん達は、いない。
着替えにいったのかもしれない





風磨「別に?襲っただけじゃん」

健人「はっ?!!」




誤解する様な言い方やめてよ。




『違うよー』

健人「え、じゃあなに?」

風磨「なに怒ってんの?キスしただけじゃん」

健人「キ…キスー?!」



え、なに健人先輩(笑)



風磨「中島も、したじゃん(笑)」

健人「いや…そうだけどさ」



お二人さんどんな話してんの。



『もう2人知らないっ』

健人「え、俺も?!」

風磨「笑」





___で


2つ目。






『勝利くん』

勝利「なんだよ」




さっきからなんでみんなとぼけんの



『何じゃないでしょ』



またまた帰り道。

勝利くんと二人きり




勝利「何のことだよ」



なんでそんなダルそうなのよ



『その、、き、き』

勝利「キスのこと?」





恥ずかしくなって頷く

そしたら勝利くんが





勝利「Aってやっぱ、バカだよね」


私「は?」



いや、バカだけども!!








勝利「お前いい度胸してるな」

『は?』




突然よくわからないことを言い出す勝利くん。

私にそんな度胸があるとおもいますかね






勝利「それともしてほしいからしてるの?」






勝利くんの言葉に私の頭の上には?マークが増えるばかり。




勝利「次へんなことあったらお仕置きするっていったよね?」




え?

あれ、お仕置き…?!何の?





勝利「俺が風磨くんとのキスみてないとでも思った?」





みられてたの?!



勝利「もっとされたい?」

『なっ、、いらない!!』





しかも初めてが勝利くんなんて…

あんなキス…やばいって、



嫌なのに





完全にEDENの人達に



ふりまわされてる…

33 Rose→←31 Rose



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (183 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
606人がお気に入り
設定キーワード:SexyZone   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しゅーか。(プロフ) - ヒヨリさん» ありがとうございます! (2018年8月5日 17時) (レス) id: 8f0e2b4f5b (このIDを非表示/違反報告)
ヒヨリ - お話最高です!ふまたんと結ばれますよーに... (2018年8月2日 13時) (レス) id: 61e4e164fd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ウォル。 | 作成日時:2017年2月20日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。