占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:22 hit、合計:15,842 hit

ページ3

.



可愛らしい声が彼を呼んだ。


JK「はよ、ユラ 。」

『ユラちゃん 、』


ぱったりと出会ったのはグクの彼女のパク ユラちゃん。


性格も、顔も完璧な所謂マドンナみたいな感じの女の子 。


グクの顔をチラッと見ると


彼の顔は優しい顔で微笑んでいて


本当に愛してるんだな、っと自覚してしまう。


『おはよう、ユラちゃん 』


YR「Aちゃん!おはよっ」

「ぐっくん、私も一緒に行ってもいい?」


急なお願いに私は『やだ』と言いたい


唯一私がグクを独り占め出来るのはこの時だけ 。


我儘だけど、グクの事を好きなのは変わりない。





でも、彼は私の思いを裏切る。



JK「うん、いいよ。」


あはは、やっぱ彼女だから当たり前だよね。


YR「やったぁ!ありがとう!」


素直に喜んでいるユラちゃんをみて

この子には敵わないとつくづく思う。



『あっ、家に忘れ物しちゃった!取りに帰るから先行っといて!』


この雰囲気から抜けたくて私は嘘をつく。


JK「え?ちょっ、」


私は口パクでグクに『二人で行きなよ』と言った






所詮私はユラちゃんの邪魔者なんだから。






.

さん→←いち



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (116 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
545人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , BTS , ジョングク
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あやか - あ、好き。 (5月26日 0時) (レス) id: 8cd843e74d (このIDを非表示/違反報告)
慈雲☆ジウン(プロフ) - ものすごく更新楽しみです!作者さんのペースで頑張ってください! (5月25日 23時) (レス) id: 1e71c4263a (このIDを非表示/違反報告)
桜 *(プロフ) - *ちむちむ…*さん» 有難うございます ! 明日の夜更新予定です 。 (5月25日 20時) (レス) id: 18213b9a48 (このIDを非表示/違反報告)
*ちむちむ…* - 面白いです!!次の更新はいつ頃ぐらいになりますか…? (5月25日 20時) (レス) id: 51d1d91f1c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜 * | 作成日時:2019年5月25日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。