占いツクール
検索窓
今日:73 hit、昨日:677 hit、合計:80,803 hit

番外編ー大先生生誕ー ページ6

「しかし、いつも遅れて怒られている大先生が、終わっているとは…」
ut「やって…今日は俺にとって大切な日やから、Aと過ごしたかってん…」
「?はぁ…」
ut「と、とりあえず、どこで遊びたい?ジュニア!」
Jr「まちにいきたい!」
ut「よっしゃ、行こか!」

執事服のまま街には行けないので、私服になる為にジュニアを大先生に預け、準備を済ませ、2人と共に城下に出かけることにしました。
城下では、カフェに行ったり、雑貨屋に行ったり、服を見たりと意外と子供っぽくない所に行きたがるジュニアに玩具屋などはいいのかと聞くと、笑顔でいいと答えました。見た目は5,6歳ですが、大人っぽい考えなのでしょうか?
ちなみに、城下に来た際にジュニアは自分で歩くといい、ジュニアを真ん中にするように手を繋いで歩いています。

「本当にいいのですか?」
Jr「おん。ママとまちをあるけるだけでたのしい!」
「ところで、大先生はさっきからソワソワしてますが…」
ut「いや、あの…」
Jr「…ママ、耳貸して」
「はい」

ジュニアに合わせてしゃがみこむと、ジュニアは小声でこう言いました。

Jr「あんな、きょう、パパのたんじょうびやねん。やから、いわってほしいんちゃうかな?」
「おや、そうゆうことですか」
ut「何、内緒話しとるん?」
「いえ、なんでもないですよ」
Jr「ないしょーやもん」
ut「教えてくれたってええやん」

そんな親子のような会話をしていると、日も傾き始めました。

「あ!大先生、申し訳ないのですが、少し席を外しますね」
ut「ん?買い忘れ?」
「明日のおやつの材料を…」
ut「一緒にいこか?」
「いえ、ジュニアと待っててください」

俺は街の雑踏に紛れるようその場を離れ、雑貨屋に足を運びました。

「すみません…受け取りにきたのですが…」
店主「待ってたよ、お兄さん。コレにあげるんかい?」
「いえ、いつもお世話になってる人にです」
店主「そぉか、そぉか」
「お代です」
店主「あい、丁度だね。またの来店待ってるよ」
「ありがとうございます」

実は、ジュニアから話を聞いた時にさり気なく、この雑貨屋に足を運び、彫刻を頼んでいたのです。

「すみません、お待たせしました」
ut「そんな待っとらんよ。って、何も持っとらんやん」
「持ってますよ、大先生、Happy!Birthday!」
ut「え、ええの?てか、いつの間に?!」
「ふふ、内緒です。ねぇ、ジュニア」
Jr「ないしょー」
ut「開けて、ええ?」
「どうぞ」

番外編ー大先生生誕ー→← 番外編ー大先生生誕ー



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (210 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
876人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 悪徳令嬢 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

くずを - 好きです!もっと評価されるべき!次の更新待ってます! (3月23日 22時) (レス) id: f3d3ee67c0 (このIDを非表示/違反報告)
味噌ラーメン派 - 失礼します!まさかのmエーーーでしたか!美味しい! (3月23日 8時) (レス) id: 01002f412b (このIDを非表示/違反報告)
akihiro kadota(プロフ) - 多分ciくん味方だよな…?そしてzmさんは洗脳…これは面白い展開になって来ましたねェェェ!!!たいちょはFびーさんですかね?続きまってます! (3月23日 0時) (レス) id: 254fb0c65f (このIDを非表示/違反報告)
ゆきな(プロフ) - kyとかhr最狂組かな? (3月22日 12時) (レス) id: e7791cc44f (このIDを非表示/違反報告)
しょうじ - 初コメ失礼します。これは…隊長えふbさん…? (3月21日 1時) (レス) id: 7c1ac73f22 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:飛鳥 | 作成日時:2020年1月25日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。