占いツクール
検索窓
今日:185 hit、昨日:684 hit、合計:298,153 hit

2.模擬戦日和 ページ11

zm「なんで、そんなん持っとるん!ズルい!」
「戦場でそんな事言ってる暇は無いですよ」
zm「ちっ」

後ろに下がったゾムを追いかけるようにマシンガンを投げ捨て、距離を詰めるAに持っていたナイフで応戦する。と、同時に足払いを仕掛けるが飛んで避けられ、後ろを取られるゾムだが、瞬時に腰からもう一本のナイフをふり抜き、それを避ける事で互いに距離を取る。

「ふむ…実戦積んで少しは瞬時に動けるようになりましたか」
zm「口より手を動かした方がええんちゃう?」
「おやおや…心理戦も戦略の1つですよ。そう、例えば、」

Aはゾムと距離を取ったまま、身を正すと息を吸い込み、大声で、

「ソーラお嬢様、知ってますか?ゾムの部屋にある本棚、2段目後ろに zm「わぁぁあああああああ!!」隙ありですね」

思わず警戒を解いたゾムにいっきに距離を詰めると首元に何処から出したのか小刀が当てられた。

zm「くっそ」
「終わりですか?」
zm「まだや!」
「ふむ、結構」

Aに蹴りを入れると落としてしまったナイフを拾い上げ、再び距離を取る事に成功した。

「(ふむ、俊敏さ、気配察知は申し分無し。少し、感情に動かされるのはまぁ、成長につれて…)」

間を置かず、距離をつめてAを攻撃するもギリギリで避けられてしまう。

「(後は気配の消し方と殺気の隠し方を重点的に鍛えれば…申し分無しですね)」

Aはゾムのこうげきを下に躱すと同時に気配を消して後ろに立つと膝カックンをして勝負を終わらせた。

衛兵「しょ、勝負あり!」
zm「っ…かぁぁああ!また負けた!」
「後半少し、危なかったですよ」
zm「余裕そうやったやん」
「顔に出してしまっては敵に察知されてしまいますからね。あ、因みに何を想像したのか聞きませんが、俺はただ隠し通路が開くスイッチがあると言おうとしただけなんですがね…なるほどなるほど…」

Aは悟ったようにクスクスと笑い、ゾムをからかうとゾムは「マジかぁ…」と項垂れた。

sp「お疲れ様っす」
「ありがとうございます、ショッピ君」
sr「お疲れ様。ゾムは前より動き早くなったようね」
「ええ、まだまだ揶揄いがいはありますが」
sp「うわぁ…」
tn「…グルさん?」
gr「…ぃ…」
tn「(あ、やな予感)」
gr「欲しいゾ、A!我が軍の幹 「お断りします」 何故だ!」

2.模擬戦日和→←2.模擬戦日和



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (335 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1203人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 悪徳令嬢 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

名無し - まさか執事側とは…(自分は執事が攻め派) あと塾水となっていますが熟睡では…? (9月9日 1時) (レス) id: f1451596cc (このIDを非表示/違反報告)
まーぶる(プロフ) - やっぱ、神作者様って凄いっすね……尊敬します!! (9月1日 0時) (レス) id: 202e147d3a (このIDを非表示/違反報告)
自宅警備員 - リクエストありがとうございます。めっちゃ嬉しいですー。全然大丈夫です。面白かったです。 (8月30日 13時) (レス) id: 124b1853e4 (このIDを非表示/違反報告)
akihiro kadota(プロフ) - No.0なるさん» 原作主人公が悪女になりそう(小並感) (8月30日 12時) (レス) id: f988da100a (このIDを非表示/違反報告)
すこ - 愛され主人公おいしいです!頑張って下さい (8月30日 7時) (レス) id: 73c5ecbfda (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:飛鳥 | 作成日時:2019年8月2日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。