占いツクール
検索窓
今日:71 hit、昨日:202 hit、合計:8,363 hit

逃避 ページ5

俺は、あの夜、見たんだ。おぞましいあれを。

血の匂いと、不快な金属音を撒き散らしながら、何かを探す『それ』を。

巨大な鋏が月光に照らされてるのもあって、血の服を纏ったあの姿がやけに美しくて、それでいて、恐ろしかった。

何かを探す──
それは確証があった訳じゃないが、なぜかアイツが狙われているような気がしたんだ。

いや、もしかしたらなんとなく分かっていたのかもしれない。

人形。

アイツは、この言葉にやけに敏感で、あと鋏に対してもトラウマがあったのか、物を切るときはナイフを愛用していた。

そしていつも、フードを深く被って、顔をできるだけ隠していた。

なんとなく、今日までこうしていたのは、あのおぞましい『あれ』が原因なんじゃないかって思ったんだ。

ずっと見ているのも気味が悪かった。すぐに窓を閉めて、横になっていたら、金属音が遠ざかっていくのが聞こえた。

『何だ、あれは?』
そう思ったけど、どうせ街の兵士たちに捕まるだろうと思って、その日は目を閉じた。


あの時、もしかしたら、ヤツは俺たちに気が付いていたのかもしれない。


その翌日、街の娼婦や兵士が数人、殺されていた。

何か刃物のような物で、切り裂いた物ばかりだった。あるものは首を落とされ、あるものは四肢を切り落とされ、またあるものは腸を引摺り出されていた。

昨日のヤツだ。

そう思った俺は、すぐさまアイツにこの街から出るように言った。

あの時のアイツの顔は本当に真っ青だった。まるで、血の通っていない人形のように。

そんなアイツを何とか急がせて、俺は馬車に乗り込んだ。

・→←人狼の見たもの



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
152人がお気に入り
設定キーワード:ホラー , ヤンデレ , オリジナル   
作品ジャンル:ホラー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ルヴァンネ(プロフ) - (´・ω・`)さん» こちらこそ最後までお付き合いいただき、ありがとうございました! (9月28日 21時) (レス) id: d6627a81ed (このIDを非表示/違反報告)
(´・ω・`) - 面白かったです!ありがとうございました! (9月28日 21時) (レス) id: c93597294d (このIDを非表示/違反報告)
ルヴァンネ(プロフ) - 望月海さん» 無事に完結いたしました。初期からお付き合いいただきありがとうございました! (9月12日 14時) (レス) id: d6627a81ed (このIDを非表示/違反報告)
望月海(プロフ) - 初期からずっと読ませていただきましたが、本当に最高でした。完結おめでとうございます! (9月12日 14時) (レス) id: 9ce190e98a (このIDを非表示/違反報告)
ルヴァンネ(プロフ) - 馬鬼さん» なんとか完結いたしました。良い作品との評価ありがとうございました! (9月12日 12時) (レス) id: d6627a81ed (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ルヴァンネ | 作成日時:2019年9月12日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。