占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:18 hit、合計:21,333 hit

菅谷君と... ページ5

今日は久しぶりに刺繍をしたくなって雑貨屋さんによった。

指先が器用だったらしくて、縫い物とか結構好きだからやっていた。

でも公安に入ってからやらなくなって、無性にやりたくなったんだ。

手芸屋さんに行こうと思ったんだけど生憎、近くの手芸屋さんがお休みだったから雑貨屋さんに来たんだけど…



「え…?お前…、もしかしてA…か…?」



久しぶりに聞いた、元クラスメイトの声

本当はまだ会いたくなかったんだけど…、僕も会いたくて

その日は止まっちゃったんだ。



「……久しぶり…、菅谷君…」


「おまっ…今までどこにっ…!」


「しっ…、ここはお店だから、大きな声出しちゃいけないよ。ほら、外出よう?」



静かになった菅谷君の手を引いて、外の路地裏へ行った。

人の気配が無くなった瞬間、いきなり手を引っ張られて

世にいう壁ドン、なのだろうか

怒りと嬉しさを含んだような菅谷君の瞳が、僕を見添えた。



「…A、お前連絡もしないでどこにいた」



早く答えを欲しがっているような声で、瞳で言われた。

でも、この事は教えられない。

いくら元クラスメイトでも、菅谷君でも

情報を外には出してはいけない。



「……ごめん…」


「っごめんじゃねぇんだよっ!連絡も無しにどこにいたって聞いてんだよっ!」



…こんな菅谷君、はじめて見た。

前は、優しくて絵を描くのが大好きで、皆のために頑張ってる少年だったのに

今では体格もガッシリして、髪も伸びて、男の人って感じで

怖い

菅谷君が、怖い

その鋭い瞳で、僕を貫いてしまうんじゃないかって

そんな瞳をしている。

これでも公安なのに、元クラスメイトに対して

こうも簡単に恐怖を抱いている。

やっぱり、僕は変わっていない。

変われない

その二→←その二



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (43 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
130人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 名探偵コナン , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

yu-kun(プロフ) - 煙草さん» ありがとうございます笑なんかこうなってました笑コメントありがとうございました! (8月1日 19時) (レス) id: 60a3e99319 (このIDを非表示/違反報告)
煙草 - うわぁ………エ○い。最高ですね! (8月1日 19時) (レス) id: dadd38f07a (このIDを非表示/違反報告)
yu-kun(プロフ) - 死音心音2.0さん» 神だなんてそんな笑宜しければお好きな時にリクエスト等をどうぞ(´∀`*)コメントありがとうございます。 (7月21日 23時) (レス) id: 60a3e99319 (このIDを非表示/違反報告)
死音心音2.0(プロフ) - 本編だけでも美味しいのに、番外編で二度美味しい…だと!?( ゚д゚ )成る程、貴方様が神であったか (7月21日 23時) (レス) id: 2a5e77e557 (このIDを非表示/違反報告)
yu-kun(プロフ) - 鬼雅吉さん» ありがとうございます!ヤンデレにするつもりなかったんですけど作者の出来心で気が付いたらなってました(´・ω・`)コメントありがとうございました! (2018年8月6日 13時) (レス) id: 9925cbfb05 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:yu-kun | 作者ホームページ:http  
作成日時:2018年7月31日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。